みなと銀行【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

みなと銀行

みなと銀行 2018卒,総合職内定者エントリーシート

銀行業界を志望する理由とその中でも当行を志望する理由を教えてください。

私は常に新しい挑戦をし続けて来ました。1人で行動し未知なる世界を開拓してきました。中東やアジア諸国、ヨーロッパ様々な国を1人で渡り歩きたくさんの刺激を受けてきました。この経験をもとに私は、私の行動力を活かしてお客様に寄り添える仕事を探したいと思うようになりました。それから銀行を志望しました。その中でも御行を志望する理由は、

大学の授業で兵庫県のことについて学んだ時に地銀の大切さを学び、いつか私も御行の行員の方々のように働きたいという憧れが強かったので、御行を志望しました。

学生時代力を入れたこと、そこから得たもの

私は3年間フットサルサークルの副キャプテンを務めてきました。私が副キャプテンになるまで私達のチームの成績はとても悪く大学のリーグ戦では常に下から2番目か最下位という結果でした。この状況をどうしても打破したいと考えた私は副キャプテンとして改善することにしました。まずはキャプテン以外の他のメンバーに、これからどのようにしていきたいかの意見を募りそれを元にキャプテンと話し合うことにしました。その結果、強くなりたいということで意見が一致したため、練習メニューを改革することとなりました。具体的には大学内にある陸上トラックを10分以内に4周するということを日々の練習の前に必ず行うというものでした。1人でも脱落したらまた全員3周すると決めたので、体力の向上はもちろんのこと、連帯感もとても高まりました。その結果、私達は常にリーグ戦上位に食い込む強豪チームへと成長しました。

内定者プロフィール

会社名株式会社みなと銀行
学校名中央大学
学部系統商学部
職種総合職
卒業年度2018年
内定日2017年5月23日

選考フロー

エントリーシート、一次面接、二次面接、三次面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

なぜ銀行、なぜこの銀行かを詳しく書くようにしました。

就活生へのアドバイス

面接官の話をよく聞いて焦らずに受け応えをしましょう。

みなと銀行 2018卒,総合職内定者エントリーシート2

銀行業界を志望する理由とその中でも当行を志望する理由を教えてください。

私は、大学の近くの共同マンションで外国人と生活をしていました。きっかけは、大学生活に刺激が欲しい、より自分の価値観を広げたいと思ったことがきっかけで大学二年生の時に始めて大学三年生の終わりまで生活していました。私の部屋にはロシア人、ブラジル人、インド人、ケニア人という各大陸から文化が全く違う人々でした。私はこの経験を通じて相手の気持ちを考え行動することや勇気を振り絞ることの大切さを学びました。これにより私は人に寄り添い、お客様にとって最適なプランを提示したいと思うようになり銀行を志望するようになりました。中でも御行は、

全国の銀行よりも抜群にお客様を大切にしており、行員にまでも配慮を怠りません。説明会でも行員の方々全員が熱意に満ち溢れていて私も御行に所属し仕事をしたいと思ったので志望します。

学生時代力を入れたこと、そこから得たもの

私は、大学で留学生と日本人の交流イベントを主催したことがあります。なぜなら、異文化に触れることで様々な感性が磨かれ新たな世界を見つけることができるのではないか、それをみんなと共有したいと思ったからです。そして日々日本語を使って生活している留学生たちも自分の国の言語を話すことによってストレスから解放されると思ったからです。主な活動内容は、各国の言語で日本の本を読み聞かせることです。私のメンバーは6人でした。当初は困難の連続でした。参加してくれる外国人、そして日本人が全く見つからない状況でした。そこで、私は仲間と協力して全力で留学生寮や周辺の日本語学校、そのうえ大学でも精力的にビラ配りを徹底し日本人の参加者を募りました。その結果、日本人約30名留学生8人が集まってくれました。私は仲間と協力することで、いかなる困難を乗り切ることができることを学びました。

内定者プロフィール

会社名株式会社みなと銀行
学校名立教大学
学部系統経営学部
職種総合職
卒業年度2018年
内定日2017年6月3日

選考フロー

エントリーシート、ウェブテスト、一次面接、二次面接、最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

説明会で感じたことをきっかけに興味を持ったことをストレートに伝えました。

就活生へのアドバイス

とにかく行員の方々のコミュニケーションが必要です。緊張しないでください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ