河村電器産業【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

河村電器産業株式会社内定者のエントリーシート

河村電器産業 2020卒,営業職内定者エントリーシート

受けたい業種

営業職

保有スキル

普通自動車第一種運転免許

趣味・特技

「パズル」:主に1000ピースのものを隙間時間に取り組んでいました。このことから

少しずつでもコツコツと続けていける継続力を養うことができました

インターンシップ経験

有り

どのようなインターンシップか

文部科学省 文化庁 地域文化創生本部 日本の文化を学生に広める方法、というテーマをいただき7人のグループで地域文化創生本部の実務を経験しつつ、テーマに関するプレゼンを作成するという活動です。

ゼミでは何をしているか

京都観光と文化経済を学ぶゼミでは、「株式会社らくたび」とともに京都の駅をスタートとして、3~3.5㎞ほど寺社や文化遺産を見て回る、「京都さんぽ」を企画する活動をしています。また、観光地を調べてガイドを行う「観光ガイド実習」という活動も行っています。この活動では自分の担当する観光地について調べ、ゼミ生の前で発表します。私はこの活動で、自分が調べた内容を話すのではなく伝えることの難しさを知りました。今では自分だけでなく皆が理解できる話し方を意識しています。

自己PR

「臨機応変な対応」
私はコンビニでアルバイトをしています。コンビニの業務としてはレジ打ちや店内清掃など多くのものがあります。また、それらの業務と並行してコピー機やコーヒーマシンの使い方がわからないお客様の対応もしなければなりません。ここで対応するお客様の順番を間違えば、定員の対応が悪いというクレームにつながります。お客様の動向に注意しすぎてもお店としての仕事を進めることができず、他のスタッフに迷惑をかけてしまいます。実際に多くのお客様がレジに並ばれていたにも関わらず、コーヒーマシンの清掃をしていたら、お客様から早くレジをしてほしいと怒られたことがあります。それ以来、レジから離れていても常にお店全体の状況を把握し、行うことの優先順位をつけています。これにより、効率よく動くことができるようになりました。おかげで今では、他のスタッフに指示を出す役割を担わせてもらえるようになりました。

学生時代に最も打ち込んだこと

「新入生のサポート」
私は大学で新入生をサポートするための団体に所属しています。その団体での活動において、私は人との接し方を常に意識することができるようになりました。新入生にとって、大学生活の初めは見知らぬ人ばかりで緊張しています。そんな新入生と接するために私は常に笑顔で接していました。新入生と会話するうえで最も気を付けなければいけないことは沈黙を作らないことだと最初は考えていました。そのため私は、自分から話題を繋ぎ続けることを考えすぎて、新入生の自発的発言を遮ってしまっていました。そのことを同じ団体に所属している先輩から指摘されて以来、相手の発言を促すことを意識するようになりました。このことから質問の仕方や話し方を工夫することを心がけるようにしています。今では、初対面の相手でも緊張せずに笑顔や話し方を意識することができるようになりました。

「もっとこうしたらいいのに」と考えて行動したこと

コンビニでのアルバイトにて行動したことがあります。アルバイトを始めて半年ほど経った時に、今までは自分の仕事しか見えていなかったのですが、仕事に慣れてくるとどの商品が売れているのか、売れていないのかが気づけるようになりました。基本的に売り場を作るのは社員かアルバイト歴が2年以上の人と決まっています。しかし、商品の位置を少し入れ替えるだけでも、売り上げが変わりそうなところがあったので店長に許可をいただいて自分から売り場を作り直したことがあります。結果としては作り替えた置き場の商品は先月に比べて二倍になり、店長から称賛されたことがあります。それ以来、時間がある時には自分から売り場を作り替えを行うようにしています。

社会人としてあなたが発揮できそうな強み

「視野の広さ」
私の社会人として発揮できそうな強みは視野の広さだと感じています。私は大学の新入生をサポートするための団体にてリーダーを務めていました。イベントを行う際には事前に計画を立て、リハーサルなどを何回も繰り返します。しかし、どんなに準備をしていても当日に予期せぬトラブルが発生してしまいます。トラブルの被害を最小限に抑えるために必要なことは常に周りに目を向けることだと感じました。トラブルが発生する前に周りを見て、違和感を感じることができれば、被害を抑えることができます。リーダーという立場を1年半続けてきたことで私は自然に周りを見るようになりました。また、自分の仕事だけでなく同期の仕事にも目を向け、仕事を抱えすぎていないか、ちゃんと休めているかも逐一、気にすることができるようになりました。私はこの力を生かして御社でも自分一人ではなく仲間のことも気にしながら共に活躍していけるよう貢献します。

内定者プロフィール

会社名河村電器産業株式会社
学校名京都橘大学
学部系統現代ビジネス学部
職種営業職
卒業年度2020年
内定日2019年5月20日

選考フロー

会社説明会+ES→面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

書く内容が多いため、早めに取り組んだこと。また、一般的な答えではなく、あまり人が経験していない内容や自分を表現できるような個性的な内容を書いた。

就活生へのアドバイス

ESの提出までにはあまり時間がないため、提出可能期間になったらすぐに出すことをオススメする。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ