ジャパネットたかた【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

ジャパネットタカタ

ジャパネットたかた プレーヤー職内定者エントリーシート

ジャパネットの企業理念は“今を生きる楽しさを!”です。自分がこれまで経験した“今を生きる楽しさ”について、教えてください。

私は大学一年生の時に自転車で日本を一周しました。もともとロードバイクが好きなこともあり、なにか大きなことがしたい、そしてまだ自分が知らない日本の名所を知ることができるのではないかと思い日本一周をすることにしました。ルートやどこでいくら使うかなど綿密な計画を立てて出発したのは良いものの、携帯のバッテリーを持って来るのを忘れてしまったことに後々気がつきました。実際に、夜携帯で地図を見ようとした時に携帯の充電がなくなってしまい途方にくれてしまいました。携帯がなかったら2度と家に帰れないかもしれない、これからどうしようという絶望感に駆られてしまったことは、今でも鮮明に覚えています。そこで私は、思い切って通りすがりのおじいちゃん、おばあちゃんに声をかけました。声をかけ始めて2時間が経ちようやく充電をさせてくれる人に出会うことができました。この経験から私は自分の勇気ある行動が窮地を打開できることを学びました。

今年のジャパネットの採用テーマは「今に、キミが、未来をつくる。」です。これまでを振り返り、あなた自身が行動し、今(未来)につながったと思う出来事・経験をきかせてください。

私はコンビニエンスストアでアルバイトをしています。大学一年生から始めて今でも続けています。週4回、朝5時からのソフトをこなしており習慣化されています。早朝に来るお客様はいつも固定されています。最初はその常連のお客様に喜ばれるような対応をすることができずに、いつも怒られてばかりいました。態度が悪い、話が通じないなどありとあらゆることを指摘されてきました。そこでなぜこのように注意されてしまうのか、なぜ仕事が上手くいかないのかを自分で分析することにしました。その結果私はこのような考えに至りました。まずはお客様の顔といつも何を買っているのかをすぐに覚えることが必要であること、そして笑顔を忘れずに喋ることが改善への道なのだということです。私はすぐに次のシフトで実践しました。これを始めて3ヶ月経過したあと1人の常連のお客様にこのように言われました。ようやく覚えてくれるようになったし、慣れてきたねこれからも頑張れよ、と言われました。この時に感じた喜びは今でも忘れられません。私はお客様の欲していることに寄り添うことが大切なのだということを学びました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ