西濃運輸【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

西濃運輸

西濃運輸株式会社2019卒 総合職エントリーシート

座右の銘

努力は必ず自分のためになる

将来の夢

「◯◯(自分の名前)なら大丈夫だ」と仕事を安心して任せられるようになる

志望理由

私が貴社を志望した理由は、主に2つあります。 1つ目は、私の就職活動の軸に当てはまっているからです。私の就職活動の軸は、「世の中の役に立っているかが明確にわかる」「興味をもつ仕事内容である」ことです。物流の仕事があって初めて、モノがその場所にあることができるため、世の中では必要されている仕事であると明確にわかります。また、貴社で挑戦したいと興味をもてる仕事が多くあり、ジョブローテーションで様々な仕事を経験できるため、志望いたしました。 2つ目は、企業間物流でトップであるからです。トップであれば様々なノウハウがあり、お客様のニーズや、様々な問題にも柔軟に対応でき、さらに新しいサービスを展開することができるのではないかと思い志望いたしました。

自由に自己PRを(白紙)

塾のアルバイトで生徒のサポートを行っており、その中で「1を1+αにする意識」を大切にしております。 「1を1+αにする意識」とは、例えば、通常業務を1とすると、今まではなかった生徒のお見送りを行うという+αの行動をとることです。以前は業務の都合上、生徒の出口から少し離れたところで挨拶をしていましたが、

挨拶を出口で行うようにしました。これは、気持ちよく帰ってほしい、そしてまた元気にきてほしいという思いから、私が始めたことです。他のアルバイトのメンバーも私を真似てお見送りを行っており、塾長からもお褒めの言葉を頂けました。他にも、どの生徒にも同じように接するのではなく、個々の性格等を把握し、一人ひとりに合わせたコミュニーケーションをとるなどの行動をとりました。 このように、1の仕事を1で終わらせるのではなく、自分で考えて、+αの行動をとることを心がけております。

学生時代に力を注いだこと

私が学生時代に力を入れていることは、塾のアルバイトで、生徒のサポートを行うことです。大切にしていることは、一人ひとりに合わせたコミュニケーションを積極的にとることです。初めは全員に同じように明るく話しかけていましたが、それでは心を開いてくれない生徒がいました。そこで、一人ひとりの性格に合わせて話をすることを意識し、生徒の部活や好きなことを把握したり、他のアルバイトのメンバーにも生徒の性格を聞いたりするなど、まずは生徒の個性を理解することに努めました。それを続けた結果、あまり話ができなかった生徒でも、生徒の方から悩みごとの相談や雑談をしてくれるようになりました。その生徒は卒業時に「◯◯さんがよく話をきいてくれたり、モチベーションをあげたりしてくれたおかげで、塾に毎日こようと思えました。」と言ってくれました。うれしさと同時に、一人ひとりに合わせたコミュニケーションの大切さを改めて実感しました。

内定者プロフィール

会社名西濃運輸株式会社
学校名千葉大学
学部系統教育学部
職種総合職
卒業年度2019年
内定日2018年5月17日

選考フロー

1次面接→WEBテスト→2次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

手書きであったため、丁寧に書いた。 特に自己PRは白紙で自由に書けるので、絵や写真、色を使って見やすくした。 たくさんある物流か物流会社の中で、なぜ西濃運輸なのかがを明確にしておいた。

就活生へのアドバイス

インターンシップに参加すると、より西濃運輸について詳しく知ることができるので、参加を勧めます。 ニュースについても、自分の考えを言えるようにしておくと良いでです。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ