EY【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

EY

EY2018卒 総合職(ビジネスコンサルタント)エントリーシート

志望の動機

貴社の業務がクライアントという「人」を相手にした仕事である点です。私は人をサポートすることにやりがいを感じる仕事を好みます。これは、教育実習を通して、勉強が苦手な生徒たちに放課後学習教室で勉強を教えた経験を通じて気づきました。教員とコンサルタントでは、活躍する場は異なるものの、①相手の変化にコミットすること ②問題への解決へと導く策を提示すること ③信頼関係を築く力が求められること、において似ている業務だと理解しています。従って、クライアントのために働く仕事であるコンサルタントという職業であれば、やりがいを持って働けるのではないかと思いました。 貴社は強力なグローバルネットワークによって、ノウハウや先行事例の情報を豊富に蓄積している上、サービスラインナップが幅広いので、様々な業界の企業に対し、最適なコンサルティングを行える環境であると認識しています。また、自身も多様なプロジェクトを通して、幅広い知見を得られることを期待しています。

自己PR

私の強みは2つあります。一つ目は「傾聴力」です。○○○○にある日系の○○関連の会社でインターンをしていた際に、市場にまだ出ていない商品に対する消費者のアンケート実施、価格設定、そして販売経路の策定を行いました。価値観や生活環境の異なる現地の人から本音を聞くことの難しさを感じつつも、傾聴を通した信頼関係の構築に尽力した結果、傾聴することで物事の本質を見ることが出来ると気づきました。従って、私は傾聴を一番大事にしています。2つ目は「向上心」です。現在は、○○の大学院で○○の勉強をしているのですが、新しい分野の勉強だったので、大学院での研究を質の高いものにできるようしっかりと基礎を固めるために、最初は現地の大学の○○コースに通っておりました。しかし、内容の理解に苦しみました。そこで、授業を録音し聞き直したり、多くの論文や関連書籍を読み、大学院進学時に研究を深いものに出来るように努力しました。その結果、○○コースが終了した際に現地の生徒もいる中で優秀賞を頂きました。その後は、その学問分野で世界一位である今の大学院に進学し、引き続き奮闘しています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ