第一生命情報システム【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

第一生命情報システムの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

第一生命情報システム株式会社は、日系5大生命保険会社(かんぽ生命、日本生命、第一生命、住友生命、明治安田生命)の一つである第一生命のシステムや事務を担っているIT企業です。
大手企業である第一生命のシステム開発で培ったノウハウを活かしたITソリューションを提供できることです。
設立は1988年で、従業員数は1,844名(2017年4月1日現在)です。

内定者のES一覧

第一生命情報

第一生命情報システム システムエンジニアエントリーシート

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

情報ネットワーク研究室に所属しています。現時点で研究内容は未定ですが、安全なネットワークの構築の仕組みやパスワードや暗号などの情報セキュリティに興味がありますので、これらの分野について研究をする予定です。情報セキュリティの授業ではサイバー犯罪など脅威や脆弱性について学習し、セキュリティに関する技術だけでなくモラルについても学び、安全なシステムを作りたいと思うようになりました。現在はセキュリティやネットワークに関する論文を読み、興味や理解を深めています。

趣味・特技

趣味は野球観戦です。応援歌を覚えて歌ったり、観戦した試合をノートに記録してきました。特技は卓球です。高校の部活で始めましたが、今でも休日は妹と一緒に打っています。精神面が左右する卓球を続けることで高い集中力を維持できます。

自己PR

学生時代、学園祭の実行委員として準備や運営に携わりました。小学生や中学生の頃から修学旅行や文化祭の実行委員を務めることが多く、行事に参加するだけでなく自ら主体的にその行事を作り上げることが好きでした。ある友人が複数の仕事を兼任しており、時間に追われ切羽詰まった状況でした。私はみんなで1つのものを作り上げることが大事だと考え、自ら進んで友人の仕事を手伝いました。その結果無事に終わらせることができ、

多くの仲間と共にやり遂げた達成感と、みんなでつくりあげた一体感を得ることができ友人にも感謝されました。この経験からチームで物事に取り組む時は自分の事だけでなく、仲間の事も考えながら取り組む事が大切だと改めて感じました。この考えを持って貴社の一員としてお客様に満足していただけるサービスに向けてチームのメンバーと協力して取り組んでいきたいと思います。

学生時代に最も打ち込んだこと

私が学生時代に最も頑張ったことはプロジェクションマッピングプロジェクトに参加したことです。これまでは授業を聴くだけでしたが、実際に学んだことを活かしてモノづくりができると考え参加を決意しました。大学から支援してもらい、行う事が出来る学生プロジェクトとして採択されるために約40人のチームの代表としてプレゼンテーションをしました。その後はコンテンツ作成について講師の方を招き、約半年間ほど講義を聴き、作成に取り組みました。私は他の学生にもこの取り組みを知ってもらいたいと思い、講義の様子などを撮影し、ポスターとして学校内に掲示しました。また、投影当日は地域住民だけでなく、学校内の約30の研究室を回り宣伝をしました。その結果、300人程の方に見て頂き、喜んでもらう事が出来ました。技術を学んで取り組んだものが他の人に喜んでもらうことができ、モノづくりをする楽しさを感じることが出来ました。

志望動機

契約前のお客様へのプランの提案や申し込みから始まり、保険料の支払いや保険金・給付金の受け取りなどお客様と第一生命との間の一貫したやり取りをシステムの面から支える事でより円滑、スピーディーにする事ができると魅力に感じました。また、第一生命で働く方が使うシステムを支える事で結果的に約6万人の従業員の方の業務を効率よくするだけでなく、それが結果的に800万人のお客様を支える事ができ、システムの面でたくさんの人々を支える事ができると感じました。また、第一生命以外の外販でもほとんどが一次請けで業務を受託していることから第一生命で培ったノウハウを活かしてお客様とより近い立場で仕事をすることができる点に魅力を感じました。塾のアルバイトで学んだ「エンドユーザーを第一に考え、行動する」という考えを持って、お客様のビジネスをより良くすることができるよう、常にお客様と同じ目線に立って取り組んでいきたいです。

あなたは社会人として働く心構えを持っていると思いますか?その理由と共に教えてください。(400字以内)

私の中では社会人として働くうえでの心構えを持っていると考えています。一点目としては自分が持つ仕事に対する責任です。アルバイト等は最終的な責任を持つことは無く、困ったときは社員の方に助けてもらったり、途中で人に任せることができました。しかし社会人になるという事は責任のある仕事を担うという事であり、結果的にそれが会社や社会絵の影響力にもつながります。ゆえに担う一つ一つの仕事に対して責任感を持って最後までやり遂げる姿勢を持たなければならないと思います。二点目としては様々な人との関わり方です。これまでの学生生活等では自分の気が合う仲間を選び、その人たちと関わる事ができました。しかしこれから社会人になるうえで様々な同僚や上司や部下、他社の人などたくさんの人と関わっていく事が多くなります。仕事をしていくうえでは自分の好き嫌いで関わる人を選ぶことはできないので、どんな人とも協力していきたいです。

自分の好きなところと嫌いなところを3つずつ箇条書きで教えてください。(100字)

・周りに気を配ることができる・明るい・前向き、楽観的・自分の意見を思うように主張できない・頑固・心配性

内定者プロフィール

会社名第一生命情報システム
学校名芝浦工業大学
学部系統工学部
職種システムエンジニア
卒業年度2016年
内定日2016年6月1日

選考フロー

グループディスカッション→キャリア相談→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

自分が思っていることを素直に書いた


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


IT・通信業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ