AOKI【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

AOKI

AOKI 総合職エントリーシート

服のある生活、こだわり、思い出、これからのファッションに必要なこと

服は私とって「日常」を彩るものであると同時に、「非日常」を感じさせてくれるものです。七五三、入卒式、成人式、結婚式と、特別な日を演出してくれるものですが、ちょっとした日常を非日常に変えてくれるのも服だと思います。 明日は大切な友人との食事だからこのお気に入りの服を着ていこう、今度大好きなディズニーランドに行くから新しい服を買おうかな、など考えただけでワクワクします。

学業で力を入れたこと

学部での専攻と並行して、全学部生共通で学ぶことのできる副専攻科目『平和学』に挑戦しています。かねてより戦争や平和といったテーマに問題意識があり、学生なりにできることをしてみようと思ったことがきっかけでした。 暴力や紛争、格差、人権問題など、現代世界が抱える課題について、毎回その分野の第一線で活躍している方々がいらっしゃって講師としてお話くださったり、演習ではそのテーマについて学生同士で議論したりします。 そのなかでアフリカ諸国をはじめとする途上国から貧困や紛争が絶えないのは、

日本に責任の一端があるからだと知りました。 世界平和のために、たとえ小さなことであっても、自分にできることをしていこうと決意しました。

キャリアビジョン

まずは店舗で接客販売のスキルを磨くとともに、スタイリストに必要な知識をしっかりと身につけ、シルバースタイリストとして一人でも多くのお客様に喜んでいただけるよう精一杯努めます。 いずれは店舗での販売経験を生かして、本社での店舗開発に関わりたいです。来店されたお客様が安心して楽しくお買い物ができる、そんな空間作りに携われたらと思っています。

内定者プロフィール

会社名株式会社AOKI
学校名早稲田大学
学部系統文化構想学部
職種総合職
卒業年度2018年
内定日2017年3月24日

選考フロー

(インターン早期選考枠)一次面接+ES提出→二次面接→三次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

一人一人のことをとても丁寧に見てくださる企業だと思いました。企業研究をして会社のスーツにかける思い、社員の方々の熱意を感じ、面接では同じ熱さを持ってお話ししました。一次面接では持っていったESをもとに面接が進むので自分が話しやすいように、ESには概略を、面接では詳細をお話するよう工夫しました。

就活生へのアドバイス

スーツを扱う競合店や百貨店もあるなかでどうしてこの企業なのか、きちんと話せるようにしておくと良いです。総合職も店頭での接客が中心なので、礼儀正しくお客様と対話ができるかなどもよく見られていました。細かい所作や姿勢、表情、言葉遣いにも注意するとよいと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ