最終更新日:2024-04-22

DOWAホールディングスのインターンシップ/新卒採用情報(体験談・ES・就職イベント)

DOWAホールディングス株式会社(どうわホールディングス、英社名:DOWA Holdings Co., Ltd.)は、非鉄金属の製錬、加工、環境・リサイクルを主たる業務とするDOWAグループの持株会社。旧社名同和鉱業。かつては「藤田組(ふじたぐみ)」と呼ばれて藤田財閥の中核企業であった。なお、かつて同じく「藤田組」と称していた準大手ゼネコンのフジタとは資本関係はない。日経平均株価の構成銘柄の一つ。

1869年(明治2年)- 藤田伝三郎が兄2人とともに大阪で藤田伝三郎商社を設立。当初は軍需の調達を行っていた。
1879年(明治12年)- 藤田組贋札事件で藤田伝三郎が逮捕されるが、冤罪と判明して釈放される。
1880年(明治13年)- 愛媛県の市ノ川鉱山の経営に関与して鉱業に進出。
1881年(明治14年)- 藤田組に社名変更。
1884年(明治17年)9月 - 政府から小坂鉱山の払い下げを受ける。
1887年(明治20年)- 大倉組の大倉喜八郎と組んで土木事業進出。
1893年(明治26年)12月 - 合名会社に改組。同時に軍需・土木事業を大倉組に譲渡(土木事業は現在の大成建設のルーツとなる)。
1899年(明治32年)5月 - 本山彦一の元で児島湾干拓事業を開始(6年後に完成)、また同じ頃、久原房之助(創業に関与した伝三郎の次兄の息子)が鉱山事業の立て直しに成功する。
1905年(明治38年)- 共同経営者として名を連ねていた伝三郎の長兄の息子達が独立(次兄の子である久原房之助はその2年前に独立)したため、伝三郎の単独経営となる。
1911年(明治44年)- 大阪亜鉛鉱業を設立。
1915年(大正4年)4月 - 花岡鉱山を買収。
1916年(大正5年)9月 - 柵原鉱山を買収。
1917年(大正6年)- 藤田銀行を設立。鉱山部門を藤田鉱業株式会社として分離。
1928年(昭和3年)- 金融恐慌により藤田銀行破産。
1937年(昭和12年)3月 - 合名会社藤田組と藤田鉱業株式会社が合併し、株式会社藤田組を設立する。
1945年(昭和20年)12月 - 同和鉱業株式会社に社名変更。藤田鉱業株式会社を分離。
1947年(昭和22年)12月11日 - 昭和天皇が柵原鉱業所に行幸(昭和天皇の戦後巡幸)。
1955年(昭和30年)- 藤田興業(元、藤田鉱業株式会社)から藤田観光株式会社を分離。
1957年(昭和32年)8月 - 藤田興業を合併。鉄道部門は片上鉄道事業所とし、片上鉄道線の営業を開始。
1958年(昭和33年)2月 - 小坂鉄道を合併。小坂鉄道事業所とし、小坂線・花岡線の営業を開始。
1985年(昭和60年)4月 - 花岡線を廃止。
1989年(平成元年)10月 - 小坂製錬を分社化し、小坂線を同社に移管。
1990年(平成2年)1月 - 同和興産を合併。
1991年(平成3年)
4月 - 東京熱処理工業株式会社を合併、サーモテック事業本部を設置。
7月 - 片上鉄道線を廃止。
2000年(平成12年)4月 - 社内カンパニー制を導入。
2006年(平成18年)10月 - DOWAホールディングス株式会社に社名変更、持株会社制に移行。事業会社DOWAメタルマイン・DOWAエコシステム・DOWAエレクトロニクス・DOWAメタルテックおよびDOWAサーモテックを設立。
なお、藤田興業から観光部門が分離・独立して設立された会社が藤田観光であるため、DOWAは現在でも藤田観光の株式31.8%を保有している。

DOWAメタルマイン株式会社(製錬事業)
DOWAエコシステム株式会社(環境・リサイクル事業)
DOWAエレクトロニクス株式会社(電子材料事業)
DOWAメタルテック株式会社(金属加工事業)
DOWAサーモテック株式会社(熱処理事業)

DOWAマネジメントサービス
DOWAテクノロジー株式会社

小坂製錬小坂線
同和鉱業花岡線
同和鉱業片上鉄道線
岡山臨港鉄道
藤田観光
藤田邸跡公園
藤田美術館
山田敬蔵 - 現役時代は同和鉱業に所属していた。

DOWAホールディングス
天皇陛下が感嘆した「都市鉱山」――DOWA、町と一体で環境事業を推進(JBpress 2008年11月28日)



●主な事業内容
環境・リサイクル事業、製錬事業、電子材料事業、金属加工事業および熱処理事業

●設立
1937年3月11日

●本社
〒101-0021
東京都千代田区外神田四丁目14番1号 秋葉原UDX 22F
TEL:03-6847-1100(代表)

●代表者
代表取締役会長 山田 政雄
代表取締役社長 関口 明

●資本金
36,437百万円(2023年3月末)

●従業員数
約7,500名(連結、2023年3月末)

●募集職種
・事務系
企画、広報、営業、経理、財務、法務、人事、総務、生産管理ほか
・技術系
製錬・総合環境事業に関する技術開発、半導体・磁性材料など電子材料の研究開発、生産拠点における製造技術・設備の設計および開発、製品のQCDに関わる改善業務ほか
※QCD…Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(供給)


●募集学部・学科
全学部・全学科


●初任給
学部卒 254,000円
修士卒 286,000円
博士卒 318,000円


●昇給・賞与
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)※会社業績連動式


●勤務時間
・本社
 9:00~17:35 フレックスタイム制あり
・研究所・工場・事業所
 8:00~16:40ほか


●休日・休暇
原則週休2日制、祝日、年末年始、メーデー、創立記念日、
年次有給休暇(22日)、慶弔、リフレッシュ休暇ほか


●福利厚生
制度/各種社会保険制度
全国各事業所周辺に寮・社宅完備 保養所(箱根)ほか


●教育研修
新入社員研修、階層別・専門別研修、通信教育ほか


<引用元>
https://dowa.snar.jp/jobboard/detail.aspx?id=QDv_wqSH7K8(2024/04/22)

●募集職種
・事務系
企画、広報、営業、経理、財務、法務、人事、総務、生産管理ほか
・技術系
製錬・総合環境事業に関する技術開発、半導体・磁性材料など電子材料の研究開発、生産拠点における製造技術・設備の設計および開発、製品のQCDに関わる改善業務ほか
※QCD…Quality(品質)、Cost(コスト)、Delivery(供給)
採用人員数


●募集学部・学科
全学部・全学科


●初任給
学部卒 230,000円
修士卒 252,000円
博士卒 295,500円


●昇給・賞与
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)※会社業績連動式


●勤務時間
・本社
 9:00~17:35 フレックスタイム制あり
・研究所・工場・事業所
 8:00~16:40ほか


●休日・休暇
原則週休2日制、祝日、年末年始、メーデー、創立記念日、
年次有給休暇(22日)、慶弔、リフレッシュ休暇ほか


●福利厚生
制度/各種社会保険制度
全国各事業所周辺に寮・社宅完備 保養所(箱根)ほか


●教育研修
新入社員研修、階層別・専門別研修、通信教育ほか


<引用元>
https://dowa.snar.jp/jobboard/detail.aspx?id=KhfWfnbfdHU(2024/04/22)

 本ページの情報はインターンシップガイド事務局が企業様のコーポレートページや採用ページをもとに掲載しております。弊サイトは情報の正確性に万全を期しておりますが、採用情報の不備や変更、また利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為についてインターンシップガイドは何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。内容の不備、更新を発見された場合こちらよりご連絡いただけると幸いです。

大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES