最終更新日:2024-07-15

東レのインターンシップ/新卒採用情報(体験談・ES・就職イベント)

東レ株式会社(とうレ、英語: Toray Industries, Inc.)は、東京都中央区日本橋室町に本社、大阪府大阪市北区中之島に大阪本社を置く、合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学企業。日経平均株価およびJPX日経インデックス400の構成銘柄のひとつ。
炭素繊維の開発・販売で世界首位。三井グループの中核企業の一つとしてその名を知られる。
コーポレート・スローガンは、「Innovation by Chemistry」(化学による革新と創造)。また同社の企業広告では「素材には、社会を変える力がある。」(MATERIALS CAN CHANGE OUR LIVES.)のフレーズも使用されている。
社名にあるレは再生繊維のレーヨンを意味する(旧社名:東洋レーヨン)が、東レはレーヨンの生産を終了している。


化学繊維は19世紀より実用化されており、日本でも1918年(大正7年)に、秦逸三らの手により帝国人造絹絲(現・帝人)が誕生していた時代でもあった。そうした時代の到来に対応すべく、三井物産の出資により東洋レーヨンとして、1926年(大正15年)に創業した。滋賀県大津市に滋賀事業場を開設し、生産を開始する。1951年(昭和26年)には米・デュポン社により開発された合成繊維、ナイロンの製造技術を導入し、1958年(昭和33年)には、帝人と共にポリエステル繊維「テトロン」(テは帝人の「テ」、トは東レの「ト」から来るもの)の生産を開始し、徐々に業績を上げてゆく。1964年(昭和39年)には、絹に似せたポリエステル繊維でつくられた、日本初の丸洗い可能な着物「シルック」を開発した。同じくしてアクリル繊維の「トレロン」も開発する。トレロンは、当時セーターなどのニットウェアを洗濯機などで洗うと縮んで着られなくなってしまうという不安を解消することに成功した。一方、社名にもなったレーヨン糸については、1963年に生産を収束(レーヨン綿については、1975年まで製造)。社名と実業の乖離が生じたため、1970年1月に東レに社名変更した。1970年(昭和45年)には、高級スエードに似せてつくられた人工皮革「エクセーヌ」(現在も高級感を持つ化学繊維の代表となっており、自動車用内装材としては「アルカンターラ」のブランド名で世界展開)、テニスラケットなどに使用される炭素繊維「トレカ」、静電気の起こらない化学繊維「パレル」などを開発した。その後も1986年(昭和61年)には古舘伊知郎が出演したCMでも知られる家庭用浄水器「トレビーノ」(同社の開発した中空糸膜を利用)や、眼鏡のレンズクリーンシートとして知られる「トレシー」(同社製の極細繊維を利用)など、現在も化学技術を軸に様々な製品を開発し、世に送り出し続けている。各スポーツ大会へ積極的に協賛していることでも知られ、特に1973年(昭和48年)に初協賛して以来「東レ シルックトーナメント」から今日まで協賛し続けている「東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント」などで有名である。その他、バレーボール部の「東レアローズ」(男子・女子)や、ボート競技の「東レ滋賀ボート部」(滋賀事業場の所属)もある。2008年(平成20年)に国連協会ニューヨーク本部から「ヒューマニタリアン賞」を受賞した。2008年(平成20年)のテーマは「環境・気候変動」で、ミレニアム・ゴールの#7(Millennium Development Goals; 2015年(平成27年)までに達成すべき21世紀の国際社会の8つのゴール)「環境の持続可能性の確保」をテーマに捉えた賞であり、環境配慮型事業活動ならびにCSR活動(水処理・造水事業の展開、炭素繊維による温室効果ガス削減への貢献、省エネ、職場改善等)が気候変動や社会の持続的成長に貢献していると評価され、日本企業としては初めて国連協会ニューヨーク本部 (The United Nations Association of New York) から「2008年ヒューマニタリアン賞 (Humanitarian Award) 」が贈られた。授賞式は2008年(平成20年)10月23日にニューヨークの国連本部で開催され、東レからは榊原定征代表取締役社長(当時)が代表して出席、三井グループの主要企業からも幹部が同席した。現在同社の会長を務める榊原定征は2014年(平成26年)から2018年(平成30年)まで第4代日本経団連会長を務め、高度プロフェッショナル制度の導入に尽力した。また元副社長で現在特別顧問を務める飯島英胤は2006年(平成18年)から日韓経済協会第7代会長を務めている。東レの三六協定(平成28年3月締結)は、所定労働時間基準で特別条項は月100時間、年間900時間まで認められ、厚生労働省の定める過労死ラインを超過する。


引用:「東レ」『ウィキペディア日本語版』 (2024-07-18T22:54:52+09:00 時点最新版)

●主要事業内容
下記製品の製造・加工および販売

・繊維
ナイロン・ポリエステル・アクリル等の糸・綿・紡績糸および織編物、不織布、人工皮革、アパレル製品等

・機能化成品
ナイロン・ABS・PBT・PPS等の樹脂および樹脂成形品、ポリオレフィンフォーム、ポリエステル・ポリエチレン・ポリプロピレン等のフィルムおよびフィルム加工品、合成繊維・プラスチック原料、ファインケミカル、電子情報材料、印写材料等

・炭素繊維複合材料
炭素繊維・同複合材料および同成形品等

・環境・エンジニアリング
総合エンジニアリング、マンション、産業機械類、情報関連機器、水処理用機能膜および同機器、住宅・建築・土木材料等

・ライフサイエンス
医薬品、医療機器等

・その他
分析・調査・研究等のサービス関連事業等

●本社
〒103-8666 東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー

●設立
1926年 (大正15年) 1月

●代表者
代表取締役社長 日覺 昭廣

●資本金
(2019年3月末現在)147,873,030,771円

●事業展開国・地域数
(2019年5月末現在)
26

●関係会社数
(2019年3月末現在)
国内: 101社
海外: 174社
合 計: 275社

●従業員数
(2019年3月末現在)
東 レ: 7,585人
国内関係会社: 10,563人
海外関係会社: 30,172人
合 計: 48,320人

●連結売上高
23,888億円 (2018年度)

●連結営業利益
1,415億円 (2018年度)

●応募資格
(1)大学卒業程度の能力を有し、原則として、2025年3月までに教育機関を卒業予定または修了予定の者
(2)国内外各拠点に、赴任および転勤可能な者


●募集区分(人材育成コース)
Gコース(Global Level Assignment Course)
将来の東レグループ経営幹部層もしくは高度専門職を目指して多様なキャリアを積み、自律的な企画創造業務に従事し、グローバルな視点・思考により事業展開を推進する人材育成コース


●募集職種
技術系:研究開発、技術開発・商品開発、生産技術、エンジニアリング、分析評価(※)、臨床開発、薬事、安全性情報、医薬品・医療材学術企画、情報システム
※(株)東レリサーチセンターへ出向し、該社での勤務となります
事務系:営業、管理部門(総務、法務、人事・勤労、経理・財務、企画管理、購買・物流など)


●勤務地
東京・大阪 各本社、滋賀、瀬田、愛媛、名古屋、東海、愛知、岡崎、三島、千葉、土浦、岐阜、石川、鎌倉、那須 各事業場(工場・研究所)および国内外関係会社(東レインターナショナル(株)、(株)東レリサーチセンター、(株)東レシステムセンター、東レ・デュポン(株)、東レ・オペロンテックス(株)、東レ・セラニーズ(株) など)


●初任給
2023年度実績
・学部卒程度の能力を有する者 256,170円
・修士了程度の能力を有する者 275,170円
・博士了程度の能力を有する者 321,460円


●昇給
年1回(4月)


●期末給与
年2回(6月・12月)


●諸手当
通勤手当、時間外手当等


●勤務時間
実働7.5時間/日


●福利厚生
施設:独身寮・社宅、体育施設、契約保養所など
制度:健康・厚生・雇用・労災保険加入、確定拠出型企業年金、財形貯蓄制度、住宅融資制度、従業員持株会、グループ生命保険、東レ福祉会、東レスマイルサポートプランなど
行事・他:夏祭り、職場対抗スポーツ大会、各種クラブ活動(事業(工)場毎に異なります)


●大卒採用者推移
技術系
2020:92名
2021:93名
2022:69名
2023:95名
2024(予定):141名

事務系
2020:42名
2021:42名
2022:33名
2023:53名
2024(予定):62名


<引用元>
https://www.toray.co.jp/saiyou/fresh/recruit/flow.html(2024-04-04)

●応募資格
(1)大学卒業程度の能力を有し、原則として、2024年3月までに教育機関を卒業予定または修了予定の者
(2)国内外各拠点に、赴任および転勤可能な者

●募集区分(人材育成コース)
Gコース(Global Level Assignment Course)
将来の東レグループ経営幹部層もしくは高度専門職を目指して多様なキャリアを積み、自律的な企画創造業務に従事し、グローバルな視点・思考により事業展開を推進する人材育成コース

●募集職種
技術系:研究開発、技術開発・商品開発、生産技術、エンジニアリング、分析評価(※)、臨床開発、薬事、安全性情報、医薬品・医療材学術企画、情報システム
※(株)東レリサーチセンターへ出向し、該社での勤務となります
事務系:営業、管理部門(総務、法務、人事・勤労、経理・財務、企画管理、購買・物流など)

●勤務地
東京・大阪 各本社、滋賀、瀬田、愛媛、名古屋、東海、愛知、岡崎、三島、千葉、土浦、岐阜、石川、鎌倉、那須 各事業場(工場・研究所)および国内外関係会社(東レインターナショナル(株)、(株)東レリサーチセンター、(株)東レシステムセンター、東レ・デュポン(株)、東レ・オペロンテックス(株) など)

●初任給
2023年度実績
・学部卒程度の能力を有する者 240,500円
・修士了程度の能力を有する者 259,090円
・博士了程度の能力を有する者 304,920円

●昇給
年1回(4月)

●期末給与
年2回(6月・12月)

●諸手当
通勤手当、時間外手当等

●勤務時間
実働7.5時間/日

●福利厚生
施設:独身寮・社宅、体育施設、契約保養所など
制度:健康・厚生・雇用・労災保険加入、確定拠出型企業年金、財形貯蓄制度、住宅融資制度、従業員持株会、グループ生命保険、東レ福祉会、東レスマイルサポートプランなど
行事・他:夏祭り、職場対抗スポーツ大会、各種クラブ活動(事業(工)場毎に異なります)

●大卒採用者推移
技術系
2019:129名
2020:92名
2021:93名
2022:69名
2023(予定):95名

事務系
2019:43名
2020:42名
2021:42名
2022:33名
2023(予定):53名

<引用元>
https://www.toray.co.jp/saiyou/fresh/recruit/flow.html(2023-04-03)

●応募資格
(1)大学卒業程度の能力を有し、原則として、2023年3月までに教育機関を卒業予定または修了予定の者
(2)国内外各拠点に、赴任および転勤可能な者

●募集職種
技術系:研究開発、技術開発・商品開発、生産技術、エンジニアリング、分析評価(※)、臨床開発、薬事、安全性情報、医薬品・医療材学術企画、情報システム
※(株)東レリサーチセンターへ出向し、該社での勤務となります
事務系:営業、管理部門(総務、法務、人事・勤労、経理・財務、企画管理、購買・物流など)

●勤務地
東京・大阪 各本社、滋賀、瀬田、愛媛、名古屋、東海、愛知、岡崎、三島、千葉、土浦、岐阜、石川、鎌倉、那須 各事業場(工場・研究所)および国内外関係会社(東レインターナショナル(株)、(株)東レリサーチセンター、(株)東レシステムセンター、東レ・デュポン(株)、東レ・オペロンテックス(株) など)

●初任給
2021年度実績
・学部卒程度の能力を有する者 233,500円
・修士了程度の能力を有する者 261,140円
・博士了程度の能力を有する者 296,600円

●昇給
年1回(4月)

●期末給与
年2回(6月・12月)

●諸手当
通勤手当、時間外手当等

●勤務時間
実働7.5時間/日

●福利厚生
施設:独身寮・社宅、体育施設、契約保養所など
制度:健康・厚生・雇用・労災保険加入、確定拠出型企業年金、財形貯蓄制度、住宅融資制度、従業員持株会、グループ生命保険、東レ福祉会、東レスマイルサポートプランなど
行事・他:夏祭り、職場対抗スポーツ大会、各種クラブ活動(事業(工)場毎に異なります)

●大卒採用者推移
技術系
2017:99名
2018:118名
2019:129名
2020:92名
2021:93名
2022(予定):68名

事務系
2017:41名
2018:52名
2019:43名
2020:42名
2021:42名
2022(予定):34名

<引用元>
https://www.toray.co.jp/saiyou/fresh/recruit/flow.html(2022-03-14)

●応募資格
・大学卒業程度の能力を有し、原則として、2021年3月までに教育機関を卒業予定または修了予定の者
・国内外各拠点に、赴任および転勤可能な者

●募集職種
技術系:研究開発、技術開発・商品開発、生産技術、エンジニアリング、分析評価(※)、臨床開発、薬事、安全性情報、医薬品・医療材学術企画、情報システム
※(株)東レリサーチセンターへ出向し、該社での勤務となります

事務系:営業、管理部門(総務、法務、人事・勤労、経理・財務、企画管理、購買・物流など)

●勤務地
東京・大阪 各本社、滋賀、瀬田、愛媛、名古屋、東海、愛知、岡崎、三島、千葉、土浦、岐阜、石川、鎌倉、那須 各事業場(工場・研究所)および国内外関係会社(東レインターナショナル(株)、(株)東レリサーチセンター、(株)東レシステムセンター、東レ・デュポン(株)、東レ・オペロンテックス(株) など)

●初任給
2020年度実績
学部卒程度の能力を有する者 240,150円
修士了程度の能力を有する者 267,790円
博士了程度の能力を有する者 303,250円

●昇給
年1回(4月)

●期末給与
年2回(6月・12月)

●諸手当
通勤手当、時間外手当等

●勤務時間
実働7.5時間/日

●福利厚生
施設:独身寮・社宅、体育施設、契約保養所など
制度:健康・厚生・雇用・労災保険加入、確定拠出型企業年金、財形貯蓄制度、住宅融資制度、従業員持株会、グループ生命保険、東レ福祉会、東レスマイルサポートプランなど
行事・他:夏祭り、職場対抗スポーツ大会、各種クラブ活動(事業(工)場毎に異なります)

●大卒採用者推移
技術系
2017:99名
2018:118名
2019:129名
2020:92名
2021(予定):93名

事務系
2017:41名
2018:52名
2019:43名
2020:42名
2021(予定):42名

<引用元>
https://www.toray.co.jp/saiyou/fresh/recruit/flow.html(2021-03-10)

 本ページの情報はインターンシップガイド事務局が企業様のコーポレートページや採用ページをもとに掲載しております。弊サイトは情報の正確性に万全を期しておりますが、採用情報の不備や変更、また利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為についてインターンシップガイドは何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。内容の不備、更新を発見された場合こちらよりご連絡いただけると幸いです。

東レのインターン面接体験口コミ

筑波大学 2025年卒

【インターン面接体験口コミ】 東レ

2023-12-03 00:48:42 作成

応募コース・職種
文系総合職

大阪大学 2024年卒

【インターン面接体験口コミ】 東レ

2023-09-26 14:22:48 作成

応募コース・職種
技術開発職
東レのインターンシップ体験談

高崎経済大学 2025年卒

【インターンシップ体験談】 東レ

2024-06-23 10:22:56 作成

インターンシップ名
事務系1day仕事体験

大阪大学 2024年卒

【インターンシップ体験談】 東レ

2023-09-26 13:37:53 作成

インターンシップ名
東レ株式会社化学系WEBインターンシップ

東京工業大学 2024年卒

【インターンシップ体験談】 東レ

2023-08-20 16:30:51 作成

インターンシップ名
化学系インターンシップ
東レの内定者のエントリーシート

同志社大学 2025年卒

【内定者のエントリーシート】 東レ

2024-04-23 12:46:01 作成

内定をもらった職種
施術系プラントエンジニア職

同志社大学 2025年卒

【内定者のエントリーシート】 東レ

2024-04-01 14:49:20 作成

内定をもらった職種
施術系プラントエンジニア職

大阪大学 2024年卒

【内定者のエントリーシート】 東レ

2023-09-26 12:10:58 作成

内定をもらった職種
研究開発職
東レの就活本選考体験記

同志社大学 2025年卒

【就活本選考体験記】 東レ

2024-05-06 16:48:11 作成

内定部門(職種)
装置開発

某大学

【就活本選考体験記】 東レ

2024-02-22 21:26:21 作成

内定部門(職種)
技術系

明治大学 2023年卒

【就活本選考体験記】 東レ

2022-07-27 01:00:10 作成

内定部門(職種)
事務系総合職
大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES