最終更新日:2024-07-03

インテックのインターンシップ/新卒採用情報(体験談・ES・就職イベント)

株式会社インテック (INTEC INC.) は、TISインテックグループの大手システムインテグレーター(独立系)。


ITコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシング、ソフトウェア開発、ネットワークサービスを提供する、総合ITベンダーである。社名のINTECは、INformation TEChnologyが由来の一つである。大型汎用機が高価だった時代に、共同利用する構想で1964年(昭和39年)に「株式会社富山計算センター」(資本金1,000万円)として創立され、1970年(昭和45年)に商号を「株式会社インテック」に変更している。地方の情報処理会社から、積極的な全国展開を行い日本を代表する独立系システムインテグレーターへと成長していった。企業向けのビジネスを展開しているため、一般消費者には馴染みが薄いが、過去に「Tri-P(トライピー)」というパソコン通信向けVANサービスを展開していた。電話料金が高く、全国にアクセスポイントが無い時代に、距離に関係なく一律料金でホスト局に接続できたため、重宝したユーザーも多かった(2005年(平成17年)1月31日サービス終了)。また、1989年から1990年代前半にかけて家庭用ゲーム機・PCエンジン用ソフトの開発・販売も行っていた。研究開発にも取り組み、インテックシステム研究所(インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクスと改名後、再びインテックシステム研究所と社名を戻した)を設立し「ネットワークのインテック」の基礎を築く。その後、IPv6の基盤研究を目的としたインテックネットコアを設立している。研究開発により、通信事業者としては初のISDNサービスの実施や、通信カラオケシステムの構築を実施するなど、独自の技術開発力と通信へのノウハウをソフトウェア開発と結びつけたビジネス展開を得意とする。1994年(平成6年)に本社ビルとなる23階建て超高層ビル・タワー111を建設した。2005年(平成17年)に通信事業を行っていた、インテックコミュニケーションズを吸収合併。機器販売のアイ・ユー・ケイとソフトウェア開発のインテックソリューションパワーの株式を100パーセント (%) 取得し完全子会社化。本体のユースウェア事業をアイユーケイに移管する、などのグループ会社再編を実施した。また、宮地専務取締役が代表取締役執行役員社長に昇格し、中尾哲雄社長が代表権のある会長に就任する人事を発表した。2006年(平成18年)10月2日に、インテック(東証1部)とインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス(東証マザーズ)は、株式移転による共同持株会社「株式会社インテックホールディングス」を設立した。純粋持株会社へ移行することにより、経営効率化と収益力向上を目指すとしていた。これによりインテック株及びインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス株は上場廃止となり、それぞれの株主はインテックホールディングスの株主となった。さらに、TIS(初代)との共同持株会社による経営統合を決定、2008年(平成20年)4月、インテックホールディングスとTIS(初代)が純粋持株会社ITホールディングス株式会社を設立。2009年(平成21年)10月1日にはインテックがインテックホールディングスを吸収合併した。2016年(平成28年)7月にはITホールディングスがTIS(初代)を吸収合併しTIS(2代)に商号変更したため、TIS(2代)の子会社となった。なお、ワールドインテックとは無関係である。


引用:「インテック」『ウィキペディア日本語版』 (2024-07-17T18:23:55+09:00 時点最新版)

●社名
株式会社インテック(INTEC Inc.)

●設立
1964年1月11日

●資本金
208億30百万円

●代表者
代表取締役社長 疋田 秀三

●従業員
3,920名(2024年6月1日現在)

●本社
〒930-8577 富山県富山市牛島新町5-5

●東京本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-17-1
(住友不動産新宿グランドタワー)

●事業拠点
<国内>
札幌、仙台、新潟、東京、横浜、富山、高岡、魚津、砺波、福井、長野、名古屋、京都、大阪、岡山、山口、松山、福岡、大分、延岡

<海外>
米国(シリコンバレー)

●事業概要
インテックは、他社に真似できない独自のサービス・ソリューションを全国へ広域展開します。さらに、社会のさまざまな課題に向き合い、業界の垣根を超えたクロスインダストリーで、社会課題解決するとともに、新たな価値創造への挑戦を行っていきます。

<ビジネス領域>
技術研究、ICTコンサルティング、ソフトウェア開発、システム・インテグレーション、ネットワークサービス、アウトソーシングサービス

●主要株主
TIS株式会社

●主要取引銀行
三菱UFJ銀行、富山第一銀行、みずほ銀行、北國銀行

●募集職種
総合職(エンジニア職、セールス職)


●募集人数
160名


●募集学科
全学部全学科


●応募資格
2025年3月大学院修了、大学・高専・短大卒業見込者


●待遇・制度
<初任給>
修士了 260,700円
大 卒 249,700円
高専卒 218,900円
短大卒 214,500円
(東京・横浜勤務者2024年4月実績)


●諸手当
在宅勤務手当、地域手当、住宅手当、持家手当、転勤手当、時間外勤務手当、
子女高齢者手当、通勤手当 他
※地域手当、住宅手当等は地域によって異なります。


●昇給
年1回(4月)


●賞与
年2回(7月、12月)


●勤務時間
9:00~17:30(休憩1時間)


●休日休暇
年間休日123日(2023年度)
土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、年次特別有給休暇、年末年始、年次有給休暇、
時間単位有給休暇、半日単位有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、育児休業、
介護休業、母性保護休業、裁判員休暇 他


●諸制度
在宅勤務制度、フレックスタイム制度、時差勤務制度、
確定給付企業年金(DB)、確定拠出年金(DC)、退職金制度


●福利サービス 社員親睦団体「計和会」(旅行、スポーツ大会、レクリエーション活動)
各種サークル活動 (ゴルフ、サッカー、ソフトボール、テニス、バトミントン、ボーリング、野球、軽音楽、茶道等)
TISインテックグループクラブ活動(オーケストラ、バスケットボール、ランニング)
各種社会保険、団体定期保険、労働災害総合保険、団体長期障害所得補償保険(GLTD)、財形貯蓄制度、従業員持株制度、福利厚生パッケージサービス、独身寮(東京・横浜)他


<引用元>
https://www.intec.co.jp/recruit/info/requirements/
(2024-07-03)

 本ページの情報はインターンシップガイド事務局が企業様のコーポレートページや採用ページをもとに掲載しております。弊サイトは情報の正確性に万全を期しておりますが、採用情報の不備や変更、また利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為についてインターンシップガイドは何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。内容の不備、更新を発見された場合こちらよりご連絡いただけると幸いです。

インテックの就活本選考体験記

某大学

【就活本選考体験記】 インテック

2024-05-08 20:14:24 作成

内定部門(職種)
SE
大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES