明治安田生命の就活本選考体験記(2016年卒,総合職営業職)

明治安田生命の就活本選考体験記(2016年卒,総合職営業職)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名明治安田生命
部門(職種)総合職営業職
卒業予定年/卒業年2016年
内定(内々定)が出た時期大学4年の4月
就活本選考体験記

選考フロー

会社説明会、エントリーシート、WEBテスト、グループディスカッション、面接3回

説明会

参加時期

大学3年の12月(2015年12月)

形式、選考への影響、感想など

会社説明会は、選考を行う上で必須です。
会社説明会の感想は、とても働きやすい会社だと感じました。
主に、会社での入社10年目までの方が複数人来ていただき現在までの仕事体験を教えていただきました。
みなさん働くことに「やりがい」を感じていました。

エントリーシート

提出時期

3年生の1月

提出方法

明治安田生命のホームページより選考のマイページを開設し提出いたしました。

設問、文字数

①大学時代に頑張っていたこと
②これまでに一番自分が輝いていたエピソード


③明治安田生命に入社してやりたい事(具体的に)

結果連絡の方法、日数

日数は1週間程でした。

留意したポイント、アドバイスなど

エントリーシートは、大げさに書くことなどは行わずに有りのままに書く事です。
大学時代のエピソードで、何をしたかではなくそのエピソードで何を感じてどのような行動を取ったかを深く書く事が大事です。
また、会社に入ってのやりたい事はしっかりと企業の事を調べて書く事が大事です。(具体的に営業所長になりたい等)

筆記試験

受験方法

会社で受験を行いました。

内容や難易度

筆記試験は他の会社のレベルと同じぐらいで、中学生の国語、算数レベルです。

結果連絡の方法、日数

筆記試験の結果連絡はホームページのマイページから閲覧しました。

グループディスカッション

1グループの学生の人数

6人

ディスカッション時間

30分

ディスカッションの内容や進め方

お題は「無人島に持っていくべき3点」というお題でした。進め方は、紙とマジックが用意されていて30分経過後に発表者を決めて発表します。

ディスカッションの雰囲気

グループが10個ぐらいありました。
人事の方が、3人いまして定期的にグループのディスカッションを見に来ていました。

留意したポイント、アドバイスなど

ディスカッションは特に主張するのではなく、グループのメンバーをしっかりと見て自身の役割を決めます。 主張ではなく、周りの雰囲気を見て立ち回る事がポイントです。

ディスカッションの結果連絡の方法、日数

結果は電話で来ました。(非通知)
日数は1週間程でした。

一次面接

同時に面接を受けた学生の人数

5人

面接官の人数、役職など

2人でした。試験管は総務部の方でした。

時間

30分

質問内容や進め方

エントリーシートの質問でした。
エントリーシートは、大げさに書くことなどは行わずに有りのままに書く事です。
大学時代のエピソードで、何をしたかではなくそのエピソードで何を感じてどのような行動を取ったかを深く書く事が大事です。
また、会社に入ってのやりたい事はしっかりと企業の事を調べて書く事が大事です。(具体的に営業所長になりたい等)
また、最後に質問があるかを聞かれました。
5人で1つずつ質問をされました。

雰囲気

雰囲気はとてもフランクでした。
試験管は「気楽にしてください」と言ってくれました。
会話をのするような面接でした。

留意したポイント、アドバイスなど

相槌が必要だと思います。
5人一斉の面接ですが、自分の時間が終わったからといって気を抜かずに周りの学生の話をしっかりと聞くことが大事です。
主張ではなく相手をしっかりと見る事が大事。

結果連絡の方法、日数

面接の次の日に電話で聞きました。

二次面接

同時に面接を受けた学生の人数

3人

面接官の人数、役職など

2人で人事の方でした。

時間

30分

質問内容や進め方

①学生時代に頑張った事
②ゼミの卒業論文で勉強している事
③自分を一言で言うとどんな人?
この3点でした。
1人ずつの質問形式でした。

雰囲気

一次面接とは違って少し雰囲気が違って緊迫していました。
人事部の方が頭から足の先まで見られている感じでした。

留意したポイント、アドバイスなど

二次面接はとても緊迫していましたので、まずは笑顔と清潔感が大事だと思います。
二次面接は、発言より見た目などを見ている感じでした。

結果連絡の方法、日数

面接の次の日に電話で聞きました。

三次面接

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

1人で人事グループマネージャー

時間

20分

質問内容や進め方

質問は出身地や大学の時の楽しかった事
スポーツの話や最近のニュースの話など。
会話のようなフランクな感じでした。

雰囲気

最終面接という事もあり、緊迫していると思っていましたが、とてもフランクでした。
グループマネージャーも笑顔で緊張をほぐしてくれました。

留意したポイント、アドバイスなど

最近のニュースの時事的な事なども質問されました。(最近の日米関係など)
日経新聞は読むことをオススメします。

結果連絡の方法、日数

面接の終わりに合否を教えてくれました。(握手)

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

50人

内定後の拘束状況

10月に内定式がありました。
その他はありませんでした。

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加しなかった

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

企業研究は大学の会社説明会、合同説明会で調べました。また生命保険業界の事を調べるために大学の先輩などで同じような業界の方にアドバイスをいただいていました。(明治安田生命のOB訪問は出来ませんでした)

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

周りとの強調性です。グループディスカッションなどでも主張するのではなく周りを見る事が大事でその事が面接でも活かせました。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

強調性がある人。自己中心的ではなくチームで成し遂げる事などにやりがいを感じている人が多いと思います。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

まずは、エントリーシートをしっかりと考える事が大事です。バイト、部活、サークルなどエピソードで自分自身が一番頑張ったと思える事を深堀する事が大事です。 また、清潔感も大事だと思います。靴を磨いたりスーツが汚れているなどは減点になるので綺麗な格好で面接に向かいましょう。

明治安田生命保険相互会社の新卒・インターン関連募集
明治安田生命保険相互会社に関する情報


金融業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ