メーカー企業の内定を獲得した文系学生のES例文集

理系の就職先のイメージがあるメーカー企業ですが、実際は総合職や営業職なども募集しており、多くの文系学生がメーカー企業に就職しています。メーカー企業がエントリーシートでどのようなことを聞くのか疑問に思う学生も多いでしょう。そこで有名な機械、自動車、化粧品、食品などのメーカー企業から実際に内定を獲得したESを抜粋して紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

三菱電機2018卒 総合職エントリーシート

弊社への志望動機を教えてください。 (全角200文字以内)

海外でのインフラ事業を通して人々の暮らしを豊かにしたいからです。私は貧困に関する研究のために計25カ国を訪れ、途上国ではインフラの未整備や環境への配慮不足が貧困の要因であると気づき、インフラ事業の社会的必要性を感じています。また御社の「グローバル環境先進企業」にも非常にも感銘を受けました。従って、御社の高い技術力と事業/技術シナジーの強みを活かして、世界を切り開いていきたいと思います。

留学した理由を教えてください。 (全角100文字以内)

国際開発(ODA)業界で働くためには、高い英語力と修士学位が求められるからです。将来は、留学先での研究(ビジネスと開発)を活かして、ビジネスの視点から途上国開発や貧困削減に貢献したいです

富士通(旧社名:株式会社富士通システムズ・イースト) 2017卒,システムエンジニア内定者エントリーシート3

▼あなたの就職活動における企業の選択軸(大切にしている観点)、また当社への志望動機を教えてください。(500~600文字)

就職活動において、企業を選択する際に大切にしている観点は3つあります。まず1目は「チームで仕事ができること」です。自分自身、学生時代に演劇に力を注いできたことから、チームで仕事がしたいと思っています。次に「先端技術に関われること」です。研究所にてアルバイトをしていることから、最新の研究、動向に興味があります。最後に「日々勉強ができ、自己成長が企業の成長につながること」です。上記の先端技術にも重なるところがありますが、日々新しい技術を身近に感じ、学び、身に付けていきたいと考えています。 インターンシップや説明会に参加させて頂き、日本のICTを担っている貴社で働きたいと思いました。特に、総合病院へ医療事務のインターンシップを経験したことで医療ITに興味を持っています。そのインターン先の病院は電子カルテの導入直後であり、医療事務システムなどのソフトウエアは富士通製で大変便利に使っていました。しかし、病院内の閉じたシステムのため、ネットワークを利用したオンラインの地域医療連携は実現できていませんでした。貴社は、電子カルテ市場のリーディングカンパニーであるとともに地域医療システムの導入実績もあります。そこで、ユーザーではなくシステムを提供できる側に就き、様々な地域に医療システムを発展させたいと考えています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ