最終更新日:2024-05-18

ダイキン工業株式会社のインターンシップ・就活募集要項

ダイキン工業株式会社(ダイキンこうぎょう)は、大阪府大阪市北区梅田に本社を置き、約170か国に事業展開し世界五大陸42か国に拠点を持つ空調機、化学製品メーカーである。
略称は「ダイキン」。コーポレートスローガンは「空気で答えを出す会社」。
空調事業の売上高は2010年からキヤリア社を抜き世界第1位、またフッ素化学製品ではデュポン社に次いで世界第2位、換気事業やフィルタ事業においても世界第1位のシェアを誇る。海外売上比率は約8割、全従業員の約8割が日本国外で働いている。日経平均株価およびTOPIX Core30、JPX日経インデックス400、JPXプライム150指数の構成銘柄の一つ。
かつては1934年に住友金属工業(現:日本製鉄)が資本提携を行い大株主になって以来、住友グループの一員として活動し、住友出身者を役員に据えてきた。しかし現在では多数の金融機関が株式を保有し住友金属工業からは完全に資本独立している。住友グループとは主要株主に三井住友銀行が入ることで繋がりを維持している。一方で三菱グループである三菱UFJ銀行や外資であるバンク・オブ・ニューヨーク・メロン、ステート・ストリート、BNPパリバ、ノルウェー政府年金基金も主要株主に名を連ね関係が強まっている。また企業ではパナソニックとトヨタ自動車、新晃工業と資本関係を持っている。



引用:「ダイキン工業」『ウィキペディア日本語版』 (2024-05-27T18:22:37+09:00 時点最新版)

●主な事業内容
空調・冷凍機、化学、油機、特機、電子システム

●設立
1934年2月11日

●代表者
取締役社長 兼 CEO 十河 政則

●本社所在地
大阪市北区中崎西 2-4-12梅田センタービル

●資本金
85,032,436,655円

●従業員数(2023年3月31日現在)
単独 7,618名
連結 96,337名

●グループ会社数
(2023年3月31日現在)
連結子会社 347社
(国内30社、海外317社)

●募集コース
【技術系募集職種】
技術職コース
技術営業(空調)コース
化学事業コース
Knowledge Discovery and Data Mining (KDD)デジタル改革人材コース
グローバルITセキュリティ・インフラコース
知的財産コース
コンタクトセンター企画運営コース

【事務系募集職種】
事務系コース
法務コース
コンタクトセンター企画運営コース


●応募資格
入社時までに大学、大学院を卒業(見込)・修了(見込)の方、および同程度の学力をお持ちの方。または、卒業・修了後3年以内で未就業の方。


●初任給
・博士了 298,800円
・修士了 274,800円
・大学卒 255,000円
(2023年4月実績)


●昇給
年1回(4月)


●賞与
年2回(6月、12月)


●勤務時間
標準労働時間 7時間45分
本社・支社 9:00~17:30
製作所 8:30~17:00
※フレックスタイム制、裁量労働制あり


●勤務地
ほとんどの方は、本社・支社・工場のある大阪・東京・滋賀のいずれかが勤務地となります。しかし、配属先によっては、上記以外の国内・海外拠点で働く可能性もあります。


●休日休暇
完全週休2日制、夏季休暇、年末年始など年間休日124日、年次有給22日(初年度14日)、慶弔、育児・介護休職制度、5連休制度


●福利厚生
独身寮・社宅完備、保養所(蓼科、宝塚、那須)、退職年金制度、住宅融資制度、財形貯蓄制度、持ち株制度等あり


●保険
雇用・労災・健康・厚生年金保険加入


●教育
新入社員導入教育、海外拠点実践研修制度、社内専任講師による語学研修、新任基幹職研修、国内留学制度、通信教育制度ほか

<引用元>
https://www.daikin.co.jp/recruit/info/gradu
(2024-03-04)

●応募資格
入社時までに大学、大学院を卒業(見込)・修了(見込)の方、および同程度の学力をお持ちの方。または、卒業・修了後3年以内で未就業の方。


●初任給
・博士了 298,800円
・修士了 274,800円
・大学卒 255,000円
(2023年4月実績)


●昇給
年1回(4月)


●賞与
年2回(6月、12月)


●勤務時間
標準労働時間 7時間45分
本社・支社 9:00~17:30
製作所 8:30~17:00
※フレックスタイム制、裁量労働制あり


●勤務地
ほとんどの方は、本社・支社・工場のある大阪・東京・滋賀のいずれかが勤務地となります。しかし、配属先によっては、上記以外の国内・海外拠点で働く可能性もあります。


●休日休暇
完全週休2日制、夏季休暇、年末年始など年間休日124日、年次有給22日(初年度14日)、慶弔、育児・介護休職制度、5連休制度


●福利厚生
独身寮・社宅完備、保養所(蓼科、宝塚、那須)、退職年金制度、住宅融資制度、財形貯蓄制度、持ち株制度等あり


●保険
雇用・労災・健康・厚生年金保険加入


●教育
新入社員導入教育、海外拠点実践研修制度、社内専任講師による語学研修、新任基幹職研修、国内留学制度、通信教育制度ほか

<引用元>
https://www.daikin.co.jp/recruit/info/gradu(2023-03-29)

●募集職種
■技術系募集職種
・技術職コース
・技術営業(空調)コース
・化学事業コース
・Knowledge Discovery and Data Mining (KDD)デジタル改革人材コース
・グローバルITセキュリティ・インフラコース
・デザインコース
・ファシリティマネジメントコース
・知的財産コース
・コンタクトセンター企画運営コース
■事務系募集職種
・事務系コース
・法務コース
・コンタクトセンター企画運営コース
※ダイキン工業では、コース毎の応募を受け付けております。それぞれの募集要項をご覧の上、ご自身の希望にあったコースからご応募ください。 なお併願はできませんのでご注意ください。

●仕事内容
★技術職コース
・最先端の空調機を支える要素技術、および空調機器システム、冷凍・冷蔵機器システムの研究開発
・グローバルでのビル・オフィス用・家庭用エアコン・油圧機器等の設計開発
・先端商品開発と製造プロセス高度化のための生産技術研究開発
・様々なニーズに対応した空間創造のための空調通信技術の研究開発
・全社戦略的情報システムの設計とソフトウェア開発
・サービスソリューションビジネス(サービス・保守・メンテナンス)の基盤構築の推進
・市場・顧客からの技術情報に基づく、サービスエンジニアのための技術的支援(技術教育・サービス活動ツールの開発) など
※また、ダイキン情報技術大学において、空調/油機/化学等のあらゆる部門でAI・IoTに関わる研究開発、 およびその企画の推進役となるAI・IoT専門人材の育成に注力しています。
(現在大学にて化学分野を専攻されている方でも、ご応募いただけます。)

★技術営業(空調)コース
・顧客ニーズに対応した大型物件の空調設備導入のための技術的なソリューション提案
・空調関連事業部での、営業活動促進のための技術的支援(技術教育、営業ツールの開発)
・保守・メンテナンス、運転管理、省エネ提案などのソリューションビジネス提案 など

★化学事業コース
・スペシャリティケミカルであるフッ素化学の研究開発、材料の応用技術の開発と顧客へのテクニカルサービス(研究開発・技術営業)
・フッ素化合物、材料の分析技術、評価技術の開発(プロセス技術開発)
・化学製品を製造するプラント技術に関する研究・開発・設計(プラントエンジニアリング、生産技術) など

★Knowledge Discovery and Data Mining (KDD)デジタル改革人材コース
昨今、デジタル技術の進展、プラットフォーマーの台頭により、次々とパラダイムシフトが起こり、これまで予想しなかった形で産業構造の変革が起きています。この「変革期」を乗り越えるために、ダイキン工業は今後も最先端の技術を持つ様々な企業と協創し、IoT・AI技術を取り込み、データを活用しながら、モノづくりからコトづくりへの大きな事業展開を目指していきます。

・データの分析による知見獲得と、それによるデータ取得方法、計画の検討、および課題設定の実施
・分析による知見を活かしたモデル設計、最適化
・実現アプローチの検討、分析モデルの設計、実現のためのシステム検討と構築
・先端技術調査とその実装、試験運用、有用性判断

★グローバルITセキュリティ・インフラコース
・デジタルビジネスの成長可能性を拡げ、サイバーリスクを極小化するグローバルICTの戦略策定
・グループ全社・グローバルでのインフラ統合推進、セキュリティマネジメント体制の構築 など

★デザインコース
・UI/UXデザイン・サービスデザイン(ビジネスモデルデザイン)
・デザインの考案だけでない、プロトタイピング(ソフト・ハード)による具現化 など

★ファシリティマネジメントコース
・ダイキン自社のグローバル拠点の施設計画・デザイン、拠点の個性に応じた最適な建設プロジェクトの実現
・グローバル既存工場などの安全性や生産性向上させるための建物のリニューアルやメンテナンスの企画・計画、設計、監理
・中長期エネルギー企画にもとづいた設備計画・建設の推進
・自社、及び、ダイキングループにおける再エネの企画の推進
・製造工程での省エネ、低炭素化に向けた企画・開発・計画の推進 など

★知的財産コース
・特許創出マネジメント、主要各国での権利取得強化、知財調査・分析
・海外開発拠点の知財機能早期自立支援 など

★コンタクトセンター企画運営コース
・サービス対応力向上のためのシステム構築推進、教育計画立案
・AIなどの新技術導入による顧客満足度向上や新たな価値創造
・お問い合わせ内容の分析による商品開発力強化・サービス力強化
・カスタマーサービスからのブランド力強化 など

★事務系コース
・国内外における空調・油機・化学製品等の営業及び営業企画
・グローバルグループとしてのコーポレート業務(経営企画・経理財務・マーケティング・広報・人事)
・先進的IT技術の活用による、全社業務改革推進及びインフラ構築(社内SE)
・グローバルでのモノづくりを支える原料・部品調達、物流 など

★法務コース
・国内外の契約の作成・審査、グローバルにおける係争・訴訟の管理・対応、債権回収、クレーム対応及びその他法的問題へのアドバイス・支援 など
・株主総会の対応、印書・規定・文書管理、稟議進達及び商業登記 など

★コンタクトセンター企画運営コース
・サービス対応力向上のためのシステム構築推進、教育計画立案
・AIなどの新技術導入による顧客満足度向上や新たな価値創造
・お問い合わせ内容の分析による商品開発力強化・サービス力強化
・カスタマーサービスからのブランド力強化 など


●応募資格
入社時までに大学、大学院を卒業(見込)・修了(見込)の方、および同程度の学力をお持ちの方。または、卒業・修了後3年以内で未就業の方。


●給与
初任給
・博士了 278,800円
・修士了 254,800円
・大学卒 235,000円
(2022年4月実績)


●昇給
年1回(4月)


●賞与
年2回(6月、12月)


●勤務時間
標準労働時間 7時間45分
本社・支社 9:00~17:30
製作所 8:30~17:00
※フレックスタイム制、裁量労働制あり


●勤務地
ほとんどの方は、本社・支社・工場のある大阪・東京・滋賀のいずれかが勤務地となります。しかし、配属先によっては、上記以外の国内・海外拠点で働く可能性もあります。


●休日休暇
完全週休2日制、夏季休暇、年末年始など年間休日124日、年次有給22日(初年度14日)、慶弔、育児・介護休職制度、5連休制度


●福利厚生
独身寮・社宅完備、保養所(蓼科、宝塚、那須)、退職年金制度、住宅融資制度、財形貯蓄制度、持ち株制度等あり


●保険
雇用・労災・健康・厚生年金保険加入


●教育
新入社員導入教育、海外拠点実践研修制度、社内専任講師による語学研修、新任基幹職研修、国内留学制度、通信教育制度ほか

<引用元>
https://www.daikin.co.jp/recruit/info/graduu(2022-03-28)

●募集職種
■技術系募集職種
・技術職コース
・技術営業(空調)コース
・化学事業コース
・Knowledge Discovery and Data Mining (KDD)デジタル改革人材コース
・グローバルITセキュリティ・インフラコース
・デザインコース
・ファシリティマネジメントコース
・知的財産コース
・コンタクトセンター企画運営コース
■事務系募集職種
・事務系コース
・法務コース
・コンタクトセンター企画運営コース
※ダイキン工業では、コース毎の応募を受け付けております。それぞれの募集要項をご覧の上、ご自身の希望にあったコースからご応募ください。 なお併願はできませんのでご注意ください。

●仕事内容
★技術職コース
・最先端の空調機を支える要素技術、および空調機器システム、冷凍・冷蔵機器システムの研究開発
・グローバルでのビル・オフィス用・家庭用エアコン・油圧機器等の設計開発
・先端商品開発と製造プロセス高度化のための生産技術研究開発
・様々なニーズに対応した空間創造のための空調通信技術の研究開発
・全社戦略的情報システムの設計とソフトウェア開発
・サービスソリューションビジネス(サービス・保守・メンテナンス)の基盤構築の推進
・市場・顧客からの技術情報に基づく、サービスエンジニアのための技術的支援(技術教育・サービス活動ツールの開発) など
※また、ダイキン情報技術大学において、空調/油機/化学等のあらゆる部門でAI・IoTに関わる研究開発、 およびその企画の推進役となるAI・IoT専門人材の育成に注力しています。
(現在大学にて化学分野を専攻されている方でも、ご応募いただけます。)

入社後に、本人希望と適性を踏まえ、配属先を決定します。

★技術営業(空調)コース
・顧客ニーズに対応した大型物件の空調設備導入のための技術的なソリューション提案
・空調関連事業部での、営業活動促進のための技術的支援(技術教育、営業ツールの開発)
・保守・メンテナンス、運転管理、省エネ提案などのソリューションビジネス提案 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★化学事業コース
・スペシャリティケミカルであるフッ素化学の研究開発、材料の応用技術の開発と顧客へのテクニカルサービス(研究開発・技術営業)
・フッ素化合物、材料の分析技術、評価技術の開発(プロセス技術開発)
・化学製品を製造するプラント技術に関する研究・開発・設計(プラントエンジニアリング、生産技術) など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★Knowledge Discovery and Data Mining (KDD)デジタル改革人材コース
昨今、デジタル技術の進展、プラットフォーマーの台頭により、次々とパラダイムシフトが起こり、これまで予想しなかった形で産業構造の変革が起きています。この「変革期」を乗り越えるために、ダイキン工業は今後も最先端の技術を持つ様々な企業と協創し、IoT・AI技術を取り込み、データを活用しながら、モノづくりからコトづくりへの大きな事業展開を目指していきます。

・データの分析による知見獲得と、それによるデータ取得方法、計画の検討、および課題設定の実施
・分析による知見を活かしたモデル設計、最適化
・実現アプローチの検討、分析モデルの設計、実現のためのシステム検討と構築
・先端技術調査とその実装、試験運用、有用性判断

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★グローバルITセキュリティ・インフラコース
・デジタルビジネスの成長可能性を拡げ、サイバーリスクを極小化するグローバルICTの戦略策定
・グループ全社・グローバルでのインフラ統合推進、セキュリティマネジメント体制の構築 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★デザインコース
・UI/UXデザイン・サービスデザイン(ビジネスモデルデザイン)
・デザインの考案だけでない、プロトタイピング(ソフト・ハード)による具現化 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★ファシリティマネジメントコース
・ダイキン自社のグローバル拠点の施設計画・デザイン、拠点の個性に応じた最適な建設プロジェクトの実現
・グローバル既存工場などの安全性や生産性向上させるための建物のリニューアルやメンテナンスの企画・計画、設計、監理
・中長期エネルギー企画にもとづいた設備計画・建設の推進
・自社、及び、ダイキングループにおける再エネの企画の推進
・製造工程での省エネ、低炭素化に向けた企画・開発・計画の推進 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★知的財産コース
・特許創出マネジメント、主要各国での権利取得強化、知財調査・分析
・海外開発拠点の知財機能早期自立支援 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★コンタクトセンター企画運営コース
・サービス対応力向上のためのシステム構築推進、教育計画立案
・AIなどの新技術導入による顧客満足度向上や新たな価値創造
・お問い合わせ内容の分析による商品開発力強化・サービス力強化
・カスタマーサービスからのブランド力強化 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★事務系コース
・国内外における空調・油機・化学製品等の営業及び営業企画
・グローバルグループとしてのコーポレート業務(経営企画・経理財務・マーケティング・広報・人事)
・先進的IT技術の活用による、全社業務改革推進及びインフラ構築(社内SE)
・グローバルでのモノづくりを支える原料・部品調達、物流 など

入社後に、本人希望と適性を踏まえ、配属先を決定します。

★法務コース
・国内外の契約の作成・審査、グローバルにおける係争・訴訟の管理・対応、債権回収、クレーム対応及びその他法的問題へのアドバイス・支援 など
・株主総会の対応、印書・規定・文書管理、稟議進達及び商業登記 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

★コンタクトセンター企画運営コース
・サービス対応力向上のためのシステム構築推進、教育計画立案
・AIなどの新技術導入による顧客満足度向上や新たな価値創造
・お問い合わせ内容の分析による商品開発力強化・サービス力強化
・カスタマーサービスからのブランド力強化 など

入社時点での職種は決定していますが、将来的には国内外を問わず異動の可能性があります。

●初任給
・博士了 268,800円
・修士了 244,800円
・大学卒・高専専攻科卒 225,000円
・高専・短大卒 197,000円
(2020年4月実績)

●昇給
年1回(4月)

●賞与
年2回(6月、12月)

●勤務時間
標準労働時間 7時間45分
本社・支社 9:00~17:30
製作所 8:30~17:00
※フレックスタイム制、裁量労働制あり

●休日休暇
完全週休2日制、夏季休暇、年末年始など年間休日124日、年次有給22日(初年度14日)、慶弔、育児・介護休職制度、5連休制度

●福利厚生
独身寮・社宅完備、保養所(蓼科、宝塚、那須)、退職年金制度、住宅融資制度、財形貯蓄制度、持ち株制度等あり

●保険
雇用・労災・健康・厚生年金保険加入

●教育
新入社員導入教育、海外拠点実践研修制度、社内専任講師による語学研修、新任基幹職研修、国内留学制度、通信教育制度ほか

<引用元>
募集職種、仕事内容
https://www.daikin.co.jp/recruit/gradu/info/course.html

募集要項
https://www.daikin.co.jp/recruit/gradu/info/index.html(2021-03-29)

 本ページの情報はインターンシップガイド事務局が企業様のコーポレートページや採用ページをもとに掲載しております。弊サイトは情報の正確性に万全を期しておりますが、採用情報の不備や変更、また利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為についてインターンシップガイドは何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。内容の不備、更新を発見された場合こちらよりご連絡いただけると幸いです。

ダイキン工業株式会社のインターンシップ体験談

関西学院大学 2025年卒

【インターンシップ体験談】 ダイキン工業株式会社

2024-05-24 15:49:59 作成

インターンシップ名
Winter Internship

横浜国立大学 2025年卒

【インターンシップ体験談】 ダイキン工業株式会社

2024-05-20 19:02:44 作成

インターンシップ名
選抜型インターンシップAction stage1,2

大阪大学 2025年卒

【インターンシップ体験談】 ダイキン工業株式会社

2024-05-16 11:16:04 作成

インターンシップ名
化学事業インターンシップ
ダイキン工業株式会社の内定者のエントリーシート

日本大学 2025年卒

【内定者のエントリーシート】 ダイキン工業株式会社

2024-05-20 19:05:36 作成

内定をもらった職種
営業

金沢大学 2024年卒

【内定者のエントリーシート】 ダイキン工業株式会社

2023-05-31 12:51:43 作成

内定をもらった職種
技術系

金沢大学 2024年卒

【内定者のエントリーシート】 ダイキン工業株式会社

2023-05-29 15:46:27 作成

内定をもらった職種
技術職
ダイキン工業株式会社の就活本選考体験記

横浜国立大学 2025年卒

【就活本選考体験記】 ダイキン工業株式会社

2024-05-19 19:14:36 作成

内定部門(職種)
事務系総合職

同志社大学 2025年卒

【就活本選考体験記】 ダイキン工業株式会社

2024-04-23 11:44:50 作成

内定部門(職種)
技術系

某大学

【就活本選考体験記】 ダイキン工業株式会社

2024-02-28 17:30:26 作成

内定部門(職種)
事務系
大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES