最終更新日:2024-07-15

アマゾンジャパンのインターンシップ/新卒採用情報(体験談・ES・就職イベント)

IT・インターネット・モバイル・通信  ワンキャリア26卒就活人気(IT・通信) 8位  ▼もっと見る

Amazon.co.jp(アマゾンドットシーオードットジェイピー)は、アメリカの会社「Amazon.com, Inc.」の日本の現地法人アマゾンジャパン合同会社(Amazon Japan G.K.)が運営する、ECサイトである。
2000年11月1日にAmazon.comの日本語版サイト「Amazon.co.jp」としてオープンして以来、事実上1社が独占的に提供する電子商取引としては、日本最大を誇るECサイトである。
開設当初は書籍のみの取り扱いであったが、取り扱い品目を増加している。



引用:「Amazon.co.jp」『ウィキペディア日本語版』 (2024-07-21T06:05:18+09:00 時点最新版)

●サービス内容
2億種を超える和書、洋書、CDDVD、PCソフトウェア、ゲーム、エレクトロニクス、文房具・オフィス関連用品、ホーム&キッチン、おもちゃ&ホビー、スポーツ、ヘルス&ビューティー、コスメ、時計、ベビー&マタニティ、 アパレル&シューズ、ジュエリー、食品&飲料などの商品を取り扱う総合オンラインストア。

●サービス開始
2000年11月

●事業所
本社:東京都目黒区下目黒

支社:大阪

フルフィルメントセンター:東京都八王子市・埼玉県川口市・埼玉県川越市・埼玉県比企郡川島町・埼玉県狭山市・千葉県市川市・千葉県八千代市・神奈川県川崎市・神奈川県小田原市・岐阜県多治見市・京都府京田辺市・ 大阪府堺市・大阪府茨木市・大阪府大東市・大阪府藤井寺市・岡山県総社市・佐賀県鳥栖市

カスタマーサービスセンター:北海道札幌市・宮城県仙台市、福岡県福岡市

●募集職種
・ソリューションアーキテクト
・プロフェッショナルサービス


●仕事内容
・ソリューションアーキテクト
アマゾン ウェブ サービス ジャパン( AWS Japan )では 2025 年卒業者( 2025 年 4 月 1 日入社可能な方)向けにソリューションアーキテクトの新卒採用を実施しております。ご入社後には AWS Tech U Program という約一年のトレーニングプログラムもございます。技術スキルはもちろん、ビジネススキルを習得できる内容で皆様がクラウドエンジニアのプロフェッショナルとして独り立ちできるようしっかりとサポートいたします。必要な技術と経験を身につけていただくために、AWS のソリューションアーキテクトとしてお客様の問題解決を AWS クラウドを使ってサポートできるよう、最初の 12 ヶ月では、AWS の主要な分野のエキスパートから必要不可欠なスキルを学んでいただきます。

・プロフェッショナルサービス
アマゾンウェブサービスジャパン( AWS Japan )では 2025 年卒業者( 2025 年 4 月 1 日入社可能な方)に向けてプロフェッショナルサービスコンサルタントの新卒募集をしております。AWS ではセルフスターター(自発的に学ぶ姿勢)である事が、スピード感のあるビジネスおいてとても重要なことです。それは自身の成長を早めるだけでなく、スタートアップの企業から大企業に至るまで、お客様へ価値の高いサービスを提供するためにも重要な要素になっていると考えます。入社後一年間はプロフェッショナルサービスコンサルタントとして必要な技術や考え方をお給料をもらいながらAWS に在籍する各専門領域のエキスパートから学んでいただきます。

プロフェッショナルサービスコンサルタントは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。


●基本条件・必要なスキル
・ソリューションアーキテクト
2025 年 3 月に大学あるいは大学院を卒業し、2025 年 4 月から正社員として入社可能
一つ以上のプログラミング言語を使用できる
ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
英語の読み書き
Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
専攻・AWS利用経験は不問

・プロフェッショナルサービス
2025 年 3 月に大学あるいは大学院を卒業し、2025 年 4 月から正社員として入社可能
一つ以上のプログラミング言語を使用できる
ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
英語の読み書き
Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
専攻・AWS利用経験は不問
傾聴力:クライアントに寄り添い課題を抽出できる
積極性:自ら積極的に学ぶ姿勢と行動力
粘り強さ: 失敗しても何度でもやる直せる粘り強さ


●歓迎するスキル
クラウドの使用経験
アプリケーションの開発経験や、QA, IT Support など技術支援する役割の経験
システム管理者(Linux, Windows)、ネットワーク管理者(DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing)の経験
博士号取得者


●給与
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。


●勤務地
目黒オフィス


●勤務時間
9:00-18:00 (フルフレックス制)


●休日・休暇
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など


●保険
社会保険完備
団体生命保険


●福利厚生
業務用AWSアカウントの発行
AWSトレーニングの無料受講
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム


●研修・育成プログラム(Tech U)
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWSの各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。


<引用元>
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/solutionsarchitect/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/Proserve/
(2023-09-29)

●募集職種
・クラウドサポートエンジニア
・テクニカルトレーナー
・DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア


●仕事内容
・クラウドサポートエンジニア
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、世界中で数百万のお客様に選ばれているクラウドサービスです。クラウドサポートエンジニア(CSE)は、AWS をご利用頂いているお客様の技術的課題の解決や、より効果的に使っていただくための提案をするエンジニアポジションで、お客様からのサポートケース(テキスト/電話/チャット)を通し、サービスの使い方からアーキテクチャのベストプラクティス、高度なトラブルシューティング方法など様々な技術情報を提供し、より良いソリューションを提案します。また、カスタマーコミュニティへのチュートリアルの提供や技術関連記事の投稿、各種イベントへの登壇などAWSの啓蒙活動も行なっており、活動は多岐に渡ります。最先端の幅広い技術領域の習得と活用ができるポジションです。

・テクニカルトレーナー
テクニカルトレーナーは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。私たちは先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。


・DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア
クラウドコンピューティングは日々の生活において、必要不可欠なものとなりました。皆さんが日常的に使用しているスマートフォン上のアプリや、オンラインショッピングなど、身近にある多くのものがクラウド上にあるのです。そうしたクラウドコンピューティングを可能とするのが、データセンターです。
クラウドコンピューティングやデータセンターと聞くと、IT 系と思われる方も多いかもしれません。実際、データセンターには、様々なアプリやウェブサイトを実行するためのサーバーやネットワーク機器などが多数あります。

サーバーやネットワーク機器を動かすためには電気が必要です。電気を利用すると熱が発生しますので、熱を取ってあげる空調機械設備も必要です。また、各設備をコントロールする制御システムもあります。

データセンターは、24 時間 365 日、継続的にサービスを提供するため、非常用発電機、給油設備や消火設備など、非常時にも問題なく運用を継続できるよう設計されています。

これらデータセンターのファシリティ(電気・機械設備、制御系・消防関連設備など)の安定性を保つゲートキーパーとして運用・保守業務のすべてを担っているのが、DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニアとなります。
<業務内容(一例)>
巡回点検
BMS( Building Management System )の監視業務
障害対応
発電機試運転や電気設備の月次点検 
災害や障害などの緊急対応を想定した訓練
消防訓練
メンテナンスや修繕の年間スケジュールの計画と実施
メンテナンスのよる受変電設備、UPS、非常用発電機の停止操作
送電線に関わる電力会社対応

これらの主な業務の他、グローバル・リージョナル案件や改善イニシャチブなど、幅広い領域で皆様のオーナーシップ発揮し、活躍頂ける機会が多くあります。また、個人のキャリアデベロップメントのため、空き時間を利用して社内のオンライントレーニングなどを受講し、スキルを磨くこともできます。

これまで学校で学ばれた電気や空調などの知識を実践にて活かし、大規模で高密度な AWS のデータセンターで、ファシリティのプロフェッショナルを目指しませんか?


●基本条件・必要なスキル
・クラウドサポートエンジニア
四年制大学、大学院、もしくは博士課程をご卒業予定の方
2024 年 4 月または 9 月入社可能の方 ※ 2023 年 4 月~ 2024 年 3 月の間にご卒業される方
専攻不問、ただし情報系の基礎知識があること
日本語ネイティブレベル

・テクニカルトレーナー
2024 年 3 月に大学あるいは大学院を卒業し、2024 年 4 月から正社員として入社可能
一つ以上のプログラミング言語を使用できる
ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
英語の読み書き
Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
専攻・AWS利用経験は不問

・DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア
2024 年 3 月に工学系の準学士または同等の学位取得予定(高等専門学校、工学・工業系の専門学校、大学校を卒業・修了【見込み】)で、2024 年 4 月から正社員として入社可能な方
Our Leadership Principles( OLP )に共感・実践できる方
業務上必要となるスキルや勤務形態・勤務地などの詳細については、応募ページにてご確認ください。


●給与について
・クラウドサポートエンジニア
Amazon では、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

・テクニカルトレーナー
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。


●勤務地について
・クラウドサポートエンジニア
東京・大阪・在宅勤務のいずれかを選択いただけます。
なお、東京や大阪を選択した場合でもオフィス出社と在宅勤務を組み合わせた働き方が可能です。
また希望により、一部の方は AWS Ireland の社員として Dublin にある日本語サポートチームへ就職することもできます。(詳細は内定後にご案内いたします。)

・テクニカルトレーナー
目黒オフィス

・DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア
首都圏内のAWSデータセンター(住所詳細は非公表)


●勤務時間について
・クラウドサポートエンジニア
シフト制:平日 7 時、9 時( 7〜11 時に各自調整可)、12 時(10〜14 時に各自調整可)、休日等は 7 時、14 時の中から可能な限り各エンジニアの希望に沿う形で調整、一部時間帯は固定化することも可能。リモートワークを含め、柔軟な勤務形態。
※深夜時間帯はアメリカのシアトルやアイルランドのダブリンにいる日本語サポートチームが対応しているため、深夜勤務はありません。

・テクニカルトレーナー
9:00-18:00 (フルフレックス制)

・DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア
研修期間中は平日9:00-18:00勤務となります。
研修明けは4勤3休、1週間を1シフトとし日勤・夜勤を交互に担当するシフト勤務となります。
*勤務時間帯は8:00-20:00, 20:00-8:00または9:00-21:00, 21:00-9:00(休憩時間:2時間)の2交代制。


●休日・休暇について
・クラウドサポートエンジニア
年間休日/120 日
年次有給休暇/初年度 最大 14 日 ※入社月により異なります
パーソナル休暇(有給)/年間 最大 5 日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

・テクニカルトレーナー
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など


●保険・福利厚生について
・クラウドサポートエンジニア
社会保険完備
団体生命保険
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム
アマゾンで物品購入時の社員割引制度

・テクニカルトレーナー
社会保険完備
団体生命保険
業務用AWSアカウントの発行
AWSトレーニングの無料受講
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

<引用元>
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/supportengineering/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/training/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/datacenter/
(2023-09-29)

●募集職種/仕事内容
■AWSジャパン総合職(ビジネス総合職)
AWSジャパン営業職は、スタートアップ、中小企業から大企業のお客様に対するサービスの導入支援や、サービスご利用中のお客様における売上の促進を、社内の技術チームや外部のパートナー企業(SIer)と協業しながら行います。そのため、当ポジションでは営業という職種に興味があること、IT業界・テクノロジーに興味があることが求められます。
具体的な配属先は入社後に本人の適性を考慮のうえ決定いたします。


■クラウドサポートエンジニア
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、世界中で数百万のお客様に選ばれているクラウドサービスです。クラウドサポートエンジニア(CSE)は、AWS をご利用頂いているお客様の技術的課題の解決や、より効果的に使っていただくための提案をするエンジニアポジションで、お客様からのサポートケース(テキスト/電話/チャット)を通し、サービスの使い方からアーキテクチャのベストプラクティス、高度なトラブルシューティング方法など様々な技術情報を提供し、より良いソリューションを提案します。また、カスタマーコミュニティへのチュートリアルの提供や技術関連記事の投稿、各種イベントへの登壇などAWSの啓蒙活動も行なっており、活動は多岐に渡ります。最先端の幅広い技術領域の習得と活用ができるポジションです。本選考では、2022年4月から働いていただける正社員のポジションを募集します。

<基本条件・必要なスキル>
・2023年3月に大学あるいは大学院を卒業し、2023年4月から正社員として入社可能
・いずれかのプログラミング言語を使用できる;Java, Python, Ruby, Node.js, C#, または C++
・ネットワーキング, セキュリティ, データベース(Relational and/or NoSQL), Operating Systems (Unix, Linux, and/or Windows)などの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・QA, Testing, Helpdesk, IT Support など技術支援をする職や担当、役割の経験
・systems administration (Linux/Window), network administration (DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing), or programming (Node.JS, Java, Ruby, C#, C++, Python, or PHP)のいずれかを使用した経験博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:
シフト制:平日 7 時、9 時(7〜11 時に各自調整可)、12 時(10〜14 時に各自調整可)、休日等は 7 時、14 時の中から可能な限り各エンジニアの希望に沿う形で調整、一部時間帯は固定化することも可能。リモートワークを含め、柔軟な勤務形態。

※深夜時間帯はアメリカのシアトルやアイルランドのダブリンにいる日本語サポートチームが対応しているため、深夜勤務はありません。

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム:
採用後は OJT や、その他様々な研修を通じて、ビジネスマナーや、AWS の各種サービス、それに付随する技術、お客様とのコミュニケーション力を身につけていっていただきます。


■ソリューションアーキテクト
アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS Japan)では 2023 年卒業者(2023年4月1日入社可能な方)向けにソリューションアーキテクトの新卒採用を実施しております。ご入社後にはAWS Tech U Programという約一年のトレーニングプログラムもございます。技術スキルはもちろん、ビジネススキルを習得できる内容で皆様がクラウドエンジニアのプロフェッショナルとして独り立ちできるようしっかりとサポートいたします。必要な技術と経験を身につけていただくために、AWS のソリューションアーキテクトとしてお客様の問題解決をAWS クラウドを使ってサポートできるよう、最初の12か月では、AWS の主要な分野のエキスパートから必要不可欠なスキルを学んでいただきます。
About Associate Solutions Architect
アソシエイトソリューションアーキテクトは、技術的な幅、深さ、高い対人スキルを駆使して、お客様がAWS クラウドを使用してワールドクラスのソリューションを構築できるようサポートします。当社のソリューションアーキテクトは、お客様がインフラストラクチャやアプリケーションを大規模に構築できるよう支援することに情熱を注いでいます。その役割は、部門を越えてAWS 一丸となり、お客様のビジネス上の問題に対処するだけでなく、拡張性が高く、柔軟性があり、弾力性のあるクラウドアーキテクチャの作成といった技術支援をはじめ、信頼できるお客様の支持者として、お客様に向けてクラウドベースのソリューションに関するベストプラクティスや既存のクラウド移行のワークロードなどの知識共有も行います。ベンチャー企業から大企業のお客様に至るまで、お客様が組織内でAWS を活用できるよう支援する機会があります。

<基本条件・必要なスキル>
・2023年3月に大学あるいは大学院を卒業し、2023年4月から正社員として入社可能
・一つ以上のプログラミング言語を使用できる
・ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・アプリケーションの開発経験や、QA, IT Support など技術支援する役割の経験
・システム管理者(Linux, Windows)、ネットワーク管理者(DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing)の経験
・博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:9:00-18:00 (フルフレックス制)

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム:
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWSの各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。


■テクニカルトレーナー
アマゾンウェブサービスジャパン(AWS Japan)では 2023 年卒業者(2023 年 4 月 1 日入社可能な方)に向けてテクニカルトレーナーの新卒募集をしております。AWS ではセルフスターター(自発的に学ぶ姿勢)である事が、スピード感のあるビジネスおいてはとても重要なことです。それは自身の成長を早めるだけでなく、スタートアップの企業から大企業に至るまで、お客様へ価値の高いサービスを提供するためにも重要な要素になっていると考えます。入社後一年間はテクニカルトレーナーとして必要な技術や考え方をお給料をもらいながらAWS に在籍する各専門領域のエキスパートから学んでいただきます。

テクニカルトレーナーは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。私たちは先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。

Associate Technical Trainer
テクニカルトレーナの特徴は拡張し続けるAWS の様々な機能やクラウドサービスなどの先端技術に常触れることのできる職種です。AWS のテクノロジーを使って業界を変革しようとする世界で注目されているベンチャー企業や業界を代表する大企業まで様々な企業とともに働くことができます。また、テクニカルトレーナーは既存のアーキテクチャをより良いものにするためにお客様と協業しながらともに世界を作りかえるようなアイデア創出のサポートをします。

<基本条件・必要なスキル>
・2023年3月に大学あるいは大学院を卒業し、2023年4月から正社員として入社可能
・一つ以上のプログラミング言語を使用できる
・ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・アプリケーションの開発経験や、QA, IT Support など技術支援する役割の経験
・システム管理者(Linux, Windows)、ネットワーク管理者(DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing)の経験
・博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:9:00-18:00 (フルフレックス制)

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム(Tech U):
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWS の各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。


■プロフェッショナルサービス
アマゾンウェブサービスジャパン(AWS Japan)では 2023 年卒業者(2023 年 4 月 1 日入社可能な方)に向けてプロフェッショナルサービスコンサルタントの新卒募集をしております。AWS ではセルフスターター(自発的に学ぶ姿勢)である事が、スピード感のあるビジネスおいてとても重要なことです。それは自身の成長を早めるだけでなく、スタートアップの企業から大企業に至るまで、お客様へ価値の高いサービスを提供するためにも重要な要素になっていると考えます。入社後一年間はプロフェッショナルサービスコンサルタントとして必要な技術や考え方をお給料をもらいながらAWS に在籍する各専門領域のエキスパートから学んでいただきます。

プロフェッショナルサービスコンサルタントは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。

About Associate Professional Services Consultant
アソシエイトプロフェッショナルサービスは、下記の素養が必要とされます、
-新しい未知のものへの好奇心
私たちは常に、クラウドコンピューティング、機械学習、IoTなどの革新的なテクノロジーを模索・研究しています。

-お客様(規模や種別にかかわらない)と仕事を一緒に楽しめる方。
中小企業から大企業に至るまで、多様でやりがいのある顧客向けのソリューションの教育、トレーニング、設計、構築に情熱を傾けることができます。

<基本条件・必要なスキル>
・2023 年 3 月に大学あるいは大学院を卒業し、2023 年 4 月から正社員として入社可能
・一つ以上のプログラミング言語を使用できる
・ ネットワーキング, セキュリティ, データベース, Operating Systemsなどの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問
・傾聴力:クライアントに寄り添い課題を抽出できる
・積極性:自ら積極的に学ぶ姿勢と行動力
・粘り強さ: 失敗しても何度でもやる直せる粘り強さ

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・アプリケーションの開発経験や、QA, IT Support など技術支援する役割の経験
・システム管理者(Linux, Windows)、ネットワーク管理者(DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing)の経験
・博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:9:00-18:00 (フルフレックス制)

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム(Tech U):
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWS の各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。


■DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア 新卒採用
クラウドコンピューティングは日々の生活において、必要不可欠なものとなりました。皆さんが日常的に使用しているスマートフォン上のアプリや、オンラインショッピングなど、身近にある多くのものがクラウド上にあるのです。そうしたクラウドコンピューティングを可能とするのが、データセンターです。

クラウドコンピューティングやデータセンターと聞くと、IT 系と思われる方も多いかもしれません。実際、データセンターには、様々なアプリやウェブサイトを実行するためのサーバーやネットワーク機器などが多数あります。

サーバーやネットワーク機器を動かすためには電気が必要です。電気を利用すると熱が発生しますので、熱を取ってあげる空調機械設備も必要です。また、各設備をコントロールする制御システムもあります。

データセンターは、24 時間 365 日、継続的にサービスを提供するため、非常用発電機、給油設備や消火設備など、非常時にも問題なく運用を継続できるよう設計されています。

これらデータセンターのファシリティ(電気・機械設備、制御系・消防関連設備など)の安定性を保つゲートキーパーとして運用・保守業務のすべてを担っているのが、DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニアとなります。

<業務内容(一例)>
巡回点検
・BMS( Building Management System )の監視業務
・障害対応
・発電機試運転や電気設備の月次点検 
・災害や障害などの緊急対応を想定した訓練
・消防訓練
・メンテナンスや修繕の年間スケジュールの計画と実施
・メンテナンスのよる受変電設備、UPS、非常用発電機の停止操作
・送電線に関わる電力会社対応

これらの主な業務の他、グローバル・リージョナル案件や改善イニシャチブなど、幅広い領域で皆様のオーナーシップ発揮し、活躍頂ける機会が多くあります。また、個人のキャリアデベロップメントのため、空き時間を利用して社内のオンライントレーニングなどを受講し、スキルを磨くこともできます。

これまで学校で学ばれた電気や空調などの知識を実践にて活かし、大規模で高密度な AWS のデータセンターで、ファシリティのプロフェッショナルを目指しませんか?

<基本条件・必要なスキル>
・2023年3月に工学系の準学士または同等の学位取得予定(高等専門学校、工学・工業系の専門学校、大学校を卒業・修了【見込み】)で、2023年4月から正社員として入社可能な方
・Our Leadership Principles( OLP )に共感・実践できる方
業務上必要となるスキルや勤務形態・勤務地などの詳細については、応募ページにてご確認ください。

<勤務形態・勤務地>
▲勤務形態
研修期間中は平日9:00-18:00勤務となります。
研修明けは4勤3休、1週間を1シフトとし日勤・夜勤を交互に担当するシフト勤務となります。
*勤務時間帯は8:00-20:00, 20:00-8:00または9:00-21:00, 21:00-9:00(休憩時間:2時間)の2交代制。

▲勤務地
首都圏内のAWSデータセンター(住所詳細は非公表)


<引用元>
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/commercialsales/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/premiumsupport1/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/solutionsarchitect/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/training/
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/Proserve/
(2022-03-28)

●募集職種/仕事内容
■AWSジャパン総合職(ビジネス総合職)
AWSジャパン営業職は、スタートアップ、中小企業から大企業のお客様に対するサービスの導入支援や、サービスご利用中のお客様における売上の促進を、社内の技術チームや外部のパートナー企業(SIer)と協業しながら行います。そのため、当ポジションでは営業という職種に興味があること、IT業界・テクノロジーに興味があることが求められます。
具体的な配属先は入社後に本人の適性を考慮のうえ決定いたします。

■クラウドサポートエンジニア
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、世界中で数百万のお客様に選ばれているクラウドサービスです。クラウドサポートエンジニア(CSE)は、AWS をご利用頂いているお客様の技術的課題の解決や、より効果的に使っていただくための提案をするエンジニアポジションで、お客様からのサポートケース(テキスト/電話/チャット)を通し、サービスの使い方からアーキテクチャのベストプラクティス、高度なトラブルシューティング方法など様々な技術情報を提供し、より良いソリューションを提案します。また、カスタマーコミュニティへのチュートリアルの提供や技術関連記事の投稿、各種イベントへの登壇などAWSの啓蒙活動も行なっており、活動は多岐に渡ります。最先端の幅広い技術領域の習得と活用ができるポジションです。本選考では、2022年4月から働いていただける正社員のポジションを募集します。

<基本条件・必要なスキル>
・2022年3月に大学あるいは大学院を卒業し、2022年4月から正社員として入社可能
・いずれかのプログラミング言語を使用できる;Java, Python, Ruby, Node.js, C#, または C++
・ネットワーキング, セキュリティ, データベース(Relational and/or NoSQL), Operating Systems (Unix, Linux, and/or Windows)などの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・QA, Testing, Helpdesk, IT Support など技術支援をする職や担当、役割の経験
・systems administration (Linux/Window), network administration (DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing), or programming (Node.JS, Java, Ruby, C#, C++, Python, or PHP)のいずれかを使用した経験博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:
シフト制:平日 7 時、9 時(7〜11 時に各自調整可)、12 時(10〜14 時に各自調整可)、休日等は 7 時、14 時の中から可能な限り各エンジニアの希望に沿う形で調整、一部時間帯は固定化することも可能。リモートワークを含め、柔軟な勤務形態。

※深夜時間帯はアメリカのシアトルやアイルランドのダブリンにいる日本語サポートチームが対応しているため、深夜勤務はありません。

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム:
採用後は OJT や、その他様々な研修を通じて、ビジネスマナーや、AWS の各種サービス、それに付随する技術、お客様とのコミュニケーション力を身につけていっていただきます。

■ソリューションアーキテクト
Are you passionate about collaborating with technology and business leaders to deliver cloud-based solutions?

アマゾンウェブサービスジャパン(AWS Japan)では2022年卒者(2022年4月1日入社可能な方)ソリューションアーキテクトとして飛躍的に技術を向上させたい方に向けた新卒採用を実施しております。ご入社後にはAWS Tech U Programという約一年のトレーニングプログラムもございます。技術スキルはもちろん、ビジネススキルを習得できる内容で皆様がクラウドエンジニアのプロフェッショナルとして独り立ちできるようしっかりとサポートいたします。必要な技術と経験を身につけていただくために、AWS のソリューションアーキテクトとしてお客様の問題解決をAWS クラウドを使ってサポートできるよう、最初の12か月では、AWS の主要な分野のエキスパートから必要不可欠なスキルを学んでいただきます。

Are you ready to embrace the challenge? Come build the future with us.

About Associate Solutions Architect
アソシエイトソリューションアーキテクトは、技術的な幅、深さ、高い対人スキルを駆使して、お客様がAWS クラウドを使用してワールドクラスのソリューションを構築できるようサポートします。当社のソリューションアーキテクトは、お客様がインフラストラクチャやアプリケーションを大規模に構築できるよう支援することに情熱を注いでいます。その役割は、部門を越えてAWS 一丸となり、お客様のビジネス上の問題に対処するだけでなく、拡張性が高く、柔軟性があり、弾力性のあるクラウドアーキテクチャの作成といった技術支援をはじめ、信頼できるお客様の支持者として、お客様に向けてクラウドベースのソリューションに関するベストプラクティスや既存のクラウド移行のワークロードなどの知識共有も行います。ベンチャー企業から大企業のお客様に至るまで、お客様が組織内でAWS を活用できるよう支援する機会があります。

※夏季早期選考にて採用枠充足に至りましたため、当ポジションの22年卒向け本選考採用は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました! AWS Japan ではほかにも多くのエンジニアポジションを募集しております、是非一度ポジション別詳細ページからご確認ください。

■テクニカルトレーナー
Do you want to help our customers understand how to define flexible and scalable cloud solutions? Are you passionate about educating, training, designing, and building enterprise cloud computing solutions for a diverse and challenging set of customers?

アマゾンウェブサービスジャパン(AWS Japan)では2022年卒者(2022年4月1日入社可能な方)向けてテクニカルトレーナーの新卒募集をしております。AWS ではセルフスターター(自発的に学ぶ姿勢)である事が、スピード感のあるビジネスおいてはとても重要なことです。それは自身の成長を早めるだけでなく、スタートアップの企業から大企業に至るまで、お客様へ価値の高いサービスを提供するためにも重要な要素になっていると考えます。入社後一年間はテクニカルトレーナーとして必要な技術や考え方をお給料をもらいながらAWS に在籍する各専門領域のエキスパートから学んでいただきます。

テクニカルトレーナーは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。私たちは先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。

Associate Technical Trainer
テクニカルトレーナの特徴は拡張し続けるAWS の様々な機能やクラウドサービスなどの先端技術に常触れることのできる職種です。AWS のテクノロジーを使って業界を変革しようとする世界で注目されているベンチャー企業や業界を代表する大企業まで様々な企業とともに働くことができます。また、テクニカルトレーナーは既存のアーキテクチャをより良いものにするためにお客様と協業しながらともに世界を作りかえるようなアイデア創出のサポートをします。

<基本条件・必要なスキル>
・2022年3月に大学あるいは大学院を卒業し、2022年4月から正社員として入社可能
・いずれかのプログラミング言語を使用できる;Java, Python, Ruby, Node.js, C#, または C++
・ネットワーキング, セキュリティ, データベース(Relational and/or NoSQL), Operating Systems (Unix, Linux, and/or Windows)などの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・QA, Testing, Helpdesk, IT Support など技術支援をする職や担当、役割の経験
・systems administration (Linux/Window), network administration (DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing), or programming (Node.JS, Java, Ruby, C#, C++, Python, or PHP)のいずれかを使用した経験博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:9:00-18:00 (フルフレックス制)

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム(Tech U):
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWS の各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。


■プロフェッショナルサービス
Do you have a deep passion for utilizing technology to empower businesses? Are you passionate about collaborating with technology and business leaders to deliver cloud-based solutions?

アマゾンウェブサービスジャパン(AWS Japan)では2022年卒者(2022年4月1日入社可能な方)向けてプロフェッショナルサービスコンサルタントの新卒募集をしております。AWS ではセルフスターター(自発的に学ぶ姿勢)である事が、スピード感のあるビジネスおいてとても重要なことです。それは自身の成長を早めるだけでなく、スタートアップの企業から大企業に至るまで、お客様へ価値の高いサービスを提供するためにも重要な要素になっていると考えます。入社後一年間はプロフェッショナルサービスコンサルタントとして必要な技術や考え方をお給料をもらいながらAWS に在籍する各専門領域のエキスパートから学んでいただきます。

プロフェッショナルサービスコンサルタントは、今日のIT業界におけるもっとも挑戦的でエキサイティングなポジションの一つです。先端技術を駆使して世界中のイノベイティブな大企業、非営利団体、政府機関を支援しています。それはこれからエンジニアとしてのキャリアを始める皆様にとって、他の追随を許さず、リーダーシップを発揮することのできる貴重な機会となります。AWS での経験や習得した技術はIT業界全体で求められており、ご自身の今後のキャリアにとって有益なものになるでしょう。

About Associate Professional Services Consultant
アソシエイトプロフェッショナルサービスは、下記の素養が必要とされます、
-新しい未知のものへの好奇心
私たちは常に、クラウドコンピューティング、機械学習、IoTなどの革新的なテクノロジーを模索・研究しています。

-お客様(規模や種別にかかわらない)と仕事を一緒に楽しめる方。
中小企業から大企業に至るまで、多様でやりがいのある顧客向けのソリューションの教育、トレーニング、設計、構築に情熱を傾けることができます。

<基本条件・必要なスキル>
・2022年3月に大学あるいは大学院を卒業し、2022年4月から正社員として入社可能
・いずれかのプログラミング言語を使用できる;Java, Python, Ruby, Node.js, C#, または C++
・ネットワーキング, セキュリティ, データベース(Relational and/or NoSQL), Operating Systems (Unix, Linux, and/or Windows)などの知識がある
・Webアプリケーション、DevOps、Bigdata、コンテナ、機械学習などの技術領域をキャッチアップできる素養
・情報技術に覚えのあるお客様と会話できるコミュニケーション能力(ネイティブレベルの日本語)
・英語の読み書き
・Our Leadership Principles(OLP)に共感・実践できる方
・専攻・AWS利用経験は不問
・傾聴力:クライアントに寄り添い課題を抽出できる
・積極性:自ら積極的に学ぶ姿勢と行動力
・粘り強さ: 失敗しても何度でもやる直せる粘り強さ

<歓迎するスキル>
・クラウドの使用経験
・QA, Testing, Helpdesk, IT Support など技術支援をする職や担当、役割の経験
・systems administration (Linux/Window), network administration (DNS, IPsec, BGP, VPN, Load Balancing), or programming (Node.JS, Java, Ruby, C#, C++, Python, or PHP)のいずれかを使用した経験博士号取得者

<採用情報>
▲給与:
Amazonでは、給与について「トータルコンペンセーション」という考え方をもっています。これは、基本給に加え、各種手当(サインオンボーナス、RSU(アマゾン株による報酬))などを含めた総報酬にて管理するということです。また、貢献度に応じた実力主義の報酬体系(個人の業績だけでなく、チームへの貢献度や周囲への影響度も含めたトータルな実力を評価)としています。

▲勤務地:目黒オフィス

▲勤務時間:9:00-18:00 (フルフレックス制)

▲休日・休暇:
年間休日/120日
年次有給休暇/初年度 最大14日 ※入社月により異なる
パーソナル休暇(有給)/年間 最大5日 ※入社月により異なる
特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇)
生理休暇、産前産後・育児・介護休業 など

▲保険:
社会保険完備
団体生命保険

▲福利厚生:
AWSアカウントの無料発行
AWSトレーニングの無料受講
ノートPC貸与(Mac/Windows選択可)
Amazon.co.jp等の社員割引制度
会員制福利厚生プログラム
従業員支援プログラム

▲研修・育成プログラム(Tech U):
AWS Tech Uは新卒を対象とした12か月のトレーニングプログラムです。修了後にはお客様に対して、柔軟かつ弾力性のある高いクラウドの知識を提供できるようになってもらいます。12か月のプログラムの中には、6か月間の座学と6か月の実践的なフィールドトレーニングの研修が含まれます。一年間を通してAWS の各領域のエキスパートから主要な技術を学ぶことでプロフェッショナルとしてお客様に向き合えるようレベルアップを図ります。

■DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニア 新卒採用
クラウドコンピューティングは日々の生活において、必要不可欠なものとなりました。皆さんが日常的に使用しているスマートフォン上のアプリや、オンラインショッピングなど、身近にある多くのものがクラウド上にあるのです。そうしたクラウドコンピューティングを可能とするのが、データセンターです。

クラウドコンピューティングやデータセンターと聞くと、IT 系と思われる方も多いかもしれません。実際、データセンターには、様々なアプリやウェブサイトを実行するためのサーバーやネットワーク機器などが多数あります。

サーバーやネットワーク機器を動かすためには電気が必要です。電気を利用すると熱が発生しますので、熱を取ってあげる空調機械設備も必要です。また、各設備をコントロールする制御システムもあります。

データセンターは、24 時間 365 日、継続的にサービスを提供するため、非常用発電機、給油設備や消火設備など、非常時にも問題なく運用を継続できるよう設計されています。

これらデータセンターのファシリティ(電気・機械設備、制御系・消防関連設備など)の安定性を保つゲートキーパーとして運用・保守業務のすべてを担っているのが、DCEO(データセンターエンジニアリングオペレーションズ)ファシリティエンジニアとなります。

<業務内容(一例)>
巡回点検
BMS( Building Management System )の監視業務
障害対応
発電機試運転や電気設備の月次点検 
災害や障害などの緊急対応を想定した訓練
消防訓練
メンテナンスや修繕の年間スケジュールの計画と実施
メンテナンスのよる受変電設備、UPS、非常用発電機の停止操作
送電線に関わる電力会社対応

これらの主な業務の他、グローバル・リージョナル案件や改善イニシャチブなど、幅広い領域で皆様のオーナーシップ発揮し、活躍頂ける機会が多くあります。また、個人のキャリアデベロップメントのため、空き時間を利用して社内のオンライントレーニングなどを受講し、スキルを磨くこともできます。

これまで学校で学ばれた電気や空調などの知識を実践にて活かし、大規模で高密度な AWS のデータセンターで、ファシリティのプロフェッショナルを目指しませんか?

<基本条件・必要なスキル>
・2022年3月末までに工学系の準学士または同等の学位取得予定の方(高等専門学校、工学・工業系の専門学校、大学校を卒業・修了(見込み)の方)
・Our Leadership Principles( OLP )に共感・実践できる方
業務上必要となるスキルや勤務形態・勤務地などの詳細については、応募ページにてご確認ください。

<勤務形態・勤務地>
▲勤務形態
研修期間中は平日9:00-18:00勤務となります。
研修明けは4勤3休、1週間を1シフトとし日勤・夜勤を交互に担当するシフト勤務となります。
*勤務時間帯は8:00-20:00, 20:00-8:00または9:00-21:00, 21:00-9:00(休憩時間:2時間)の2交代制。

▲勤務地
首都圏内のAWSデータセンター(住所詳細は非公表)

●福利厚生
■制限付株式(RSU)
社員にオーナーシップの機会を提供する取り組みとして、Amazonおよび関連会社の対象社員にAmazonの制限付き株式を付与。
 
■確定拠出年金(DCプラン)
拠出金会社負担の年金制度。公的年金に加えて受給可能。
 
■社会保険
アマゾンジャパン健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険。
 
■休暇
有給休暇(初年度最大14日間)、パーソナル休暇(年間最大5日間)、特別有給休暇。
 
■社内公募制度
対象社員は、海外を含むAmazon内の募集中ポジションに応募可能。
 
■その他
・健康診断
・通勤交通費 (月5万円まで支給)
・会員制福利厚生制度(ポイント付与あり)
・社員割引 (Amazon.co.jpの商品を社員割引価格で購入可能)
・従業員アシスタントプログラム(EAP)
・団体生命保険 (保険料全額会社負担)

<引用元>
https://aws.amazon.com/jp/careers/newgraduate/(2021-03-11)

 本ページの情報はインターンシップガイド事務局が企業様のコーポレートページや採用ページをもとに掲載しております。弊サイトは情報の正確性に万全を期しておりますが、採用情報の不備や変更、また利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為についてインターンシップガイドは何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。内容の不備、更新を発見された場合こちらよりご連絡いただけると幸いです。

アマゾンジャパンのインターンシップ体験談

某大学

【インターンシップ体験談】 アマゾンジャパン

2023-10-11 23:32:14 作成

インターンシップ名
-

上智大学 2023年卒

【インターンシップ体験談】 アマゾンジャパン

2022-06-02 08:41:07 作成

インターンシップ名
summer workshop

上智大学 2023年卒

【インターンシップ体験談】 アマゾンジャパン

2022-02-16 01:48:17 作成

インターンシップ職種
コンシューマー総合職
アマゾンジャパンの内定者のエントリーシート

東北大学 2023年卒

【内定者のエントリーシート】 アマゾンジャパン

2022-06-06 16:24:29 作成

内定をもらった職種
コンシューマー総合職

非公開

【内定者のエントリーシート】 アマゾンジャパン

2020-07-02 00:00:00 作成

内定をもらった職種
オペレーション総合職

慶応義塾大学

【内定者のエントリーシート】 アマゾンジャパン

2015-06-20 00:00:00 作成

内定をもらった職種
総合職
アマゾンジャパンの就活面接体験口コミ

明治大学 2025年卒

【就活面接体験口コミ】 アマゾンジャパン

2024-06-07 20:36:52 作成

応募コース・職種
オペレーション総合職
アマゾンジャパンの就活本選考体験記

某大学

【就活本選考体験記】 アマゾンジャパン

2024-02-21 16:29:08 作成

内定部門(職種)
オペレーション総合職

東京都立大学 2024年卒

【就活本選考体験記】 アマゾンジャパン

2022-11-16 16:10:45 作成

内定部門(職種)
コンシューマー総合職
大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES