マツダ株式会社

応募期間:8月2日(水)09:00~8月20日(日)23:59

最終更新日:2023-08-25

マツダ株式会社

パワートレイン開発本部 2023夏季インターンシップ

夏季インターンシップ募集、「パワートレイン開発」領域の応募受付を開始します。

仕事内容

①電駆1:リチウムイオンバッテリーモジュールの高エネルギ密度化について
マツダ、他銘柄のリチウムイオンバッテリモジュールの情報を収集、分析しながら、課題発見と課題解決案の創出を行う

②電駆2:リチウムイオンバッテリーパック構造体の効率化について
高剛性・高強度と低質量・小体積という背反事象を両立する設計検討と検証を体験する。

③電駆3:DCDCコンバータ回路設計
DCDCコンバータの回路設計を行い、PSIM(回路シミュレータ)での動作確認やtyphoon hilでの制御基板の動作検証を行う

④電駆4:エンジン制御部品動作の最適化設計
HILSを用い、対象とする制御部品の動作範囲がどうあるべきか、車の現象を捉えながら最適なデータセッティングを行う

⑤エンジン1:代替燃料使用時のGE/DE燃料噴射挙動の分析/設計
量産GE/DEエンジンに代替燃料を使用した際の、燃料噴霧挙動の変化や、それを踏まえた噴霧設計の検討

⑥エンジン2: ピストンの最適設計
ピストン最適設計に向けた物理現象のモデル化

⑦DT1:駆動系部品の形状最適化
機能と信頼性の要件を満足できる部品設計プロセス、なかでも応力・ひずみ解析を通した形状最適化を中心に体験(対象部品は別途選定)

⑧DT2:クラッチ摩擦材熱収支モデルの開発
摩擦・熱移動に関するモデル開発、実機検証を体験できる

⑨走行1 :駆動力制御による走行性能の改善検討
・クルマの運動性能に関する各種機能の最適化に向けた実機・机上実験の体験
・⼈間中心の開発現場

⑩走行2:エネルギーマネージメントの目標設定とモデルを使った機能配分について
燃費・電費の最適化に向けて、市場動向、規制動向、市場環境といった情報収集を通じてカーボンニュートラルへの取り組みへの理解を深めるとともに、机上性能予測を通じMBD開発を体験

応募条件

--

職種
パワートレイン開発
給与
なし
勤務期間・時間
01: 電駆1_リチウムイオンバッテリーモジュールの高エネルギ密度化
 9月以降(応相談)
02: 電駆2_リチウムイオンバッテリーパック構造体の効率化
 9月以降(応相談)
03: 電駆3_DCDCコンバータ回路設計
 9月以降(応相談)
04: 電駆4_エンジン制御部品動作の最適化設計
 9月以降(応相談)
05: エンジン1_GE/DE燃料噴射挙動の分析/設計
 8月後半~9月中旬(応相談)
06: エンジン2_ピストンの最適設計
 8月後半~9月中旬(応相談)
07: DT1_駆動系部品の形状最適化
 9月以降(応相談)
08: DT2_クラッチ摩擦材熱収支モデル開発
 9月以降(応相談)
09: 走行1_駆動力制御による走行性能改善検討
 9月以降(応相談)
10: 走行2_エネルギーマネジメントの目標設定・モデルによる機能配分
 9月以降(応相談)
勤務地
対面/オンライン併用
会社名
マツダ株式会社
新卒採用(実施予定)
有り
大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES