最終更新日:2022-12-25

富士フイルム株式会社の新卒募集要項・就活情報

テレビ・マスコミ・広告・出版・芸能  家電・PC・AV・電子部品  化学・医薬・生活用品  ▼もっと見る

富士フイルム株式会社は、日本の精密化学メーカーである。カメラ、デジタルカメラ、一般・エックス線写真・映画用フィルムから印画紙、現像装置などに至る写真システムの一式、複写機などのOA機器などのほか、ディスプレイ用フィルム部材、刷版、印刷システム、医薬品、医療機器、化粧品、健康食品や高機能化学品も製造・販売している。

●主な事業内容
イメージング ソリューション(カラーフィルム、デジタルカメラ、光学デバイス、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム等)、ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション(メディカルシステム機材、ライフサイエンス製品、医薬品、グラフィックシステム機材、ディスプレイ材料、記録メディア、電子材料)の開発、製造、販売、サービス

●設立
2006年10月2日

※富士フイルム株式会社は、富士写真フイルム株式会社の事業を継承し、新たに設立となりました。

●代表者
代表取締役会長・CEO 古森重隆
代表取締役社長・COO 助野健児

●本社所在地
[東京ミッドタウン本社]
〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-3
TEL:03-6271-3111(大代表)

[西麻布本社]
〒106-8620
東京都港区西麻布2-26-30
TEL:03-3406-2111(大代表)

●資本金
40,000 百万円(2019年3月31日現在)

●従業員数
単独従業員数
4,710名(2019年3月31日現在)連結従連結従業員数
31,844名(2019年3月31日現在)

※富士フイルム株式会社および関係会社の連結従業員数です。

●事業所
【本社】東京
【製造拠点】神奈川(小田原・足柄・開成)、静岡(富士宮、吉田南)、大宮
【研究所・技術開発センター】先端コア技術研究所、高機能材料研究所、有機合成化学研究所、アドバンスト マーキング研究所、インフォマティクス研究所、バイオサイエンス&エンジニアリング研究所、解析技術センター、精密プロセス技術センター、画像技術センター、メディカルシステム開発センター、光学・電子映像商品開発センター、ディスプレイ材料研究所、記録メディア研究所、グラフィックシステム研究所、エレクトロニクスマテリアルズ研究所

●募集職種
事務系(営業、企画/マーケティング、本社スタッフ、工場/研究所スタッフ)
技術系(材料開発、機器開発、ソフトウエア開発、生産技術・製造技術)


●業務内容
<事務系>
・営業:グローバルな市場で製品・サービスの拡販やマーケットの開拓を担う仕事です。B to BからB to Cまで多岐にわたる事業の営業戦略立案やセールス活動を通じて、市場や顧客に対して新たな価値を提案・提供します。
・企画/マーケティング:B to BからB to Cまで多岐にわたる富士フイルムの事業を創り出し、強くする仕事です。事業企画、商品企画、SCM需要、販売促進などの職務を通じて、市場や顧客に対して富士フイルムならではの製品やサービスを提供することで、グローバルに展開する事業の舵取り役を担います。
・本社スタッフ:富士フイルムを経営戦略面から進化・成長させる仕事です。経営企画、経理・財務、コーポレートコミュニケーション(広報やIR)、宣伝、法務、知的財産、人事、資材調達、総務、CSRなど経営戦略に関わるあらゆる機能を通じて、グローバルな事業運営を支え、企業価値向上を図ります。
・工場/研究所スタッフ:新たな製品やサービスに繋がる研究開発やものづくりを支える仕事です。生産管理、経理、人事などの職務を通じて、ヒト、モノ、カネの最適化を図り、ワールドワイドな研究・開発・生産体制の確立を担います。

<技術系>
・材料開発:有機化学、高分子化学、無機化学、物理化学などをベースとして、電子ディスプレイなどに関わる高機能材料やライフサイエンス分野における要素技術開発を行います。精緻な材料設計や化学反応コントロール技術に独自のプロセス技術を融合してオンリーワンの製品を創出します。
・機器開発:デジタルイメージング、印刷、医療分野における主に画像を扱う機器およびシステムの開発を行います。精密機構設計や光学設計、回路設計、信号処理などの技術と熱・流体・振動などのシミュレーション技術とを組み合わせて、高精度かつ信頼性の高い機器を開発しています。
・ソフトウエア開発:主にデジタルイメージング、印刷、医療などの分野における画像技術開発、ITシステムの構築を進めています。画像技術では、統計学とコンピューター技術を駆使した解析により最適な画像処理方法を追求し、ITシステムでは、ワークフローシステム、データベース、画像情報ネットワークシステムなどを開発しています。
・生産技術/製造技術:生産技術のミッションは、高機能材料、デバイス、精密機器などの量産技術の構築です。活躍のフィールドは、ナノテクノロジー分野から生産設備の設計まで広がっています。製造技術は、製造品質を安定させながらコストを縮小するなど、事業拡大を目指した技術開発を行います。


●募集予定者
原則として、2022年度(2022年4月~2023年3月)に
四年制大学または大学院を卒業(修了)見込みの方


●専攻
<事務系>
全学部全学科
<技術系>
化学系、高分子系、化学工学系、薬学系、生物系、材料系、物理系、機械系、
電気・電子系、情報系、経営工学系など


●初任給
<事務系>
学部卒:235,000円
修士了:263,600円
博士了:288,300円
<技術系>
高専本科卒 :198,100円
高専専攻科卒:215,700円
学部卒   :235,000円
修士了   :263,600円
博士了   :288,300円


●諸手当
世帯手当、早出残業手当、休日出勤手当、転勤別居手当、交通費補助手当、新幹線通勤補助手当、帰宅交通費 など


●昇給
年1回(6月)


●賞与
年2回(7月、12月)


●勤務時間
フレックスタイム制
【本社】
9:00~17:40
【工場・研究所】(神奈川地区)
8:10~16:50


●年間勤務時間
1,850時間(本社)


●休日休暇
完全週休2日、夏休み、年末年始など年間123日(本社)
年次有給休暇、ストック休暇 など


●福利厚生
【施設】
社宅、独身寮、保養所 など
【制度】
社会保険、年金、共済制度、各種生活保障、新幹線通勤補助、財形貯蓄制度、アクティブライフ休暇制度、住宅融資制度、育児休暇制度、介護休暇制度、ボランティア休職制度、看護休暇制度、介護休暇制度、短時間勤務制度、出産一時金 など


●採用人数
事務系49名、技術系64名(学卒58名、高専卒6名)(2022年度予定)


<引用元>
https://careers.fujifilm.com/graduates/clerical/
https://careers.fujifilm.com/graduates/tech/(2022-03-10)

●募集職種
事務系(営業、企画/マーケティング、本社スタッフ、工場/研究所スタッフ)
技術系(材料開発、機器開発、ソフトウエア開発、生産技術・製造技術)


●業務内容
<事務系>
・営業:グローバルな市場で製品・サービスの拡販やマーケットの開拓を担う仕事です。B to BからB to Cまで多岐にわたる事業の営業戦略立案やセールス活動を通じて、市場や顧客に対して新たな価値を提案・提供します。
・企画/マーケティング:B to BからB to Cまで多岐にわたる富士フイルムの事業を創り出し、強くする仕事です。事業企画、商品企画、SCM需要、販売促進などの職務を通じて、市場や顧客に対して富士フイルムならではの製品やサービスを提供することで、グローバルに展開する事業の舵取り役を担います。
・本社スタッフ:富士フイルムを経営戦略面から進化・成長させる仕事です。経営企画、経理・財務、コーポレートコミュニケーション(広報やIR)、宣伝、法務、知的財産、人事、資材調達、総務、CSRなど経営戦略に関わるあらゆる機能を通じて、グローバルな事業運営を支え、企業価値向上を図ります。
・工場/研究所スタッフ:新たな製品やサービスに繋がる研究開発やものづくりを支える仕事です。生産管理、経理、人事などの職務を通じて、ヒト、モノ、カネの最適化を図り、ワールドワイドな研究・開発・生産体制の確立を担います。

<技術系>
・材料開発:有機化学、高分子化学、無機化学、物理化学などをベースとして、電子ディスプレイなどに関わる高機能材料やライフサイエンス分野における要素技術開発を行います。精緻な材料設計や化学反応コントロール技術に独自のプロセス技術を融合してオンリーワンの製品を創出します。
・機器開発:デジタルイメージング、印刷、医療分野における主に画像を扱う機器およびシステムの開発を行います。精密機構設計や光学設計、回路設計、信号処理などの技術と熱・流体・振動などのシミュレーション技術とを組み合わせて、高精度かつ信頼性の高い機器を開発しています。
・ソフトウエア開発:主にデジタルイメージング、印刷、医療などの分野における画像技術開発、ITシステムの構築を進めています。画像技術では、統計学とコンピューター技術を駆使した解析により最適な画像処理方法を追求し、ITシステムでは、ワークフローシステム、データベース、画像情報ネットワークシステムなどを開発しています。
・生産技術/製造技術:生産技術のミッションは、高機能材料、デバイス、精密機器などの量産技術の構築です。活躍のフィールドは、ナノテクノロジー分野から生産設備の設計まで広がっています。製造技術は、製造品質を安定させながらコストを縮小するなど、事業拡大を目指した技術開発を行います。


●募集予定者
原則として、2021年度(2021年4月~2022年3月)に
四年制大学または大学院を卒業(修了)見込みの方


●初任給
学部卒:235,000円
修士了:263,600円
博士了:288,300円


●諸手当
世帯手当、早出残業手当、休日出勤手当、転勤別居手当、交通費補助手当、新幹線通勤補助手当、帰宅交通費 など


●昇給
年1回(6月)


●賞与
年2回(7月、12月)


●勤務時間
フレックスタイム制
【本社】
9:00~17:40
【工場・研究所】(神奈川地区)
8:10~16:50


●年間勤務時間
1,850時間(本社)


●休日休暇
完全週休2日、夏休み、年末年始など年間123日(本社)
年次有給休暇、ストック休暇 など


●福利厚生
【施設】
社宅、独身寮、保養所 など
【制度】
社会保険、年金、共済制度、各種生活保障、新幹線通勤補助、財形貯蓄制度、アクティブライフ休暇制度、住宅融資制度、育児休暇制度、介護休暇制度、ボランティア休職制度、看護休暇制度、介護休暇制度、短時間勤務制度、出産一時金 など


●採用人数
事務系48名、技術系55名、高専4名(2021年度予定)


<引用元>
https://careers.fujifilm.com/graduates/clerical/
https://careers.fujifilm.com/graduates/tech/(2021-04-26)

 本ページの情報はインターンシップガイド事務局が企業様のコーポレートページや採用ページをもとに掲載しております。弊サイトは情報の正確性に万全を期しておりますが、採用情報の不備や変更、また利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為についてインターンシップガイドは何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承下さい。内容の不備、更新を発見された場合こちらよりご連絡いただけると幸いです。

富士フイルム株式会社の新卒・インターン関連募集
富士フイルム株式会社の就活・インターンお役立ち情報
富士フイルム株式会社の新着体験談・口コミ

神戸大学 2023年卒

【インターンシップ体験談】 富士フイルム株式会社

2022-11-12 20:35:38 作成

インターンシップ職種
事務系

慶應義塾大学 2024年卒

【インターン面接体験口コミ】 富士フイルム株式会社

2022-10-24 16:09:28 作成

応募コース・職種
総合職

慶應義塾大学 2023年卒

【インターンシップ体験談】 富士フイルム株式会社

2022-07-06 16:08:58 作成

インターンシップ名
ONE MONTH INTERNSHIP
リクナビ就活直前WEBライブ【全国】
IT Job Festa in 大阪
大学1・2年生もインターンに行こう
インターン締切カレンダー
就活エントリー締切カレンダー
マンガでわかるインターンシップ
就活イベントまとめ
インターンシップ体験談
就活本選考体験記
内定者のES