【インターン生ブログ】第一弾!|株式会社SYNTH

皆さまこんにちは☻
大阪・梅田・堂島サービスオフィスSYNTH(シンス)インターン生の畑山と申します。

今回より、新たな試みとしてインターン生ブログを始めます♪
インターン生の視点から、レンタルオフィスSYNTH(シンス)の情報や
出来事について発信してまいりますので、みなさまぜひご覧ください!

まずはじめに、インターン生ブログ第一弾ということで、自己紹介をさせて頂きます。

自己紹介

サービスオフィスSYNTH(シンス)インターン生の、畑山と申します。
岩手出身岩手育ちの正真正銘の田舎っ子です(^-^)
趣味は映画鑑賞、洋楽、史跡巡り、カフェ巡りです。
修学旅行で訪れた京都の町に憧れ、大学は絶対に京都に行くんだ!
という希望を胸につらく苦しい浪人期間を経て同志社大学に入学しました。
SYNTH(シンス)へは今年の4月よりインターン生として働いています。

長期インターンを意識し始めた理由

私がコワーキングスペースSYNTH(シンス)を選んだ理由についてお話ししたいと思います。
きっかけは大学サークルの先輩の影響です。長期インターンシップを始めたと聞き、
「長期インターン!?なんかかっこいい!」というイメージから興味を持ち始めました。
それから一年が経ち、就職活動を少しずつ意識し始めた頃、
新型コロナウイルス感染症の流行により経済が後退し、
売り手市場だった就職活動も雲行きが怪しくなり、今後就活が難しくなることが予想される中、
今自分に出来ることは何か模索し、今回長期インターンに参加することを決意しました。

なぜSYNTH(シンス)を選んだか

経済が不調の中、コロナ禍で成長するビジネスは何かを考え、
レンタルオフィスを運営するSYNTH(シンス)に関心を持ちました。
世間では、テレワークやオフィス分散などの動きが強まる中でこの動きの恩恵を受けるのは
レンタルオフィスというビジネスモデルを主とするSYNTH(シンス)ではないかと考えたからです。
また、まだまだ日本では浸透しきっていないレンタルオフィスというビジネスモデルが
コロナという未曽有の脅威の中でどう発展し、変化していくのか学びたいと思い、SYNTH(シンス)を選びました

インターンへの意気込み

私はこのインターンシップを通してたくさんの失敗をし、自分の弱みを痛感し、心が折れかけたこともありました。
それでも、今もこのインターンを続けているのは、社長や社員の皆さんの助けがあったからです。
自分を助けてくれる方々やSYNTH(シンス)のお客様のお役に立てるように一日も早く成長するのが今の目標です。

当ブログのこれから

当ブログでは、SYNTH(シンス)での日常について発信していきたいと思いますのでこれからどうぞよろしくお願い致します。
以上、レンタルオフィスSYNTH(シンス)インターン生ブログ第一弾でした!!
次回のインターン生ブログもお楽しみに♪


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
この企業の他の記事