法務省

【締切】5月31日(金)必着

最終更新日:2019-05-24


法務省

平成31年度法務省人間科学系インターンシップ

講義の様子

平成31年度法務省人間科学系インターンシップ

法務省

少年院や少年鑑別所では、人間科学(心理,教育,福祉,社会)等を専攻している大学生・大学院生を対象に、法務省人間科学系インターンシップを実施します!!

全国の少年院・少年鑑別所で開催しますので、是非御応募ください。



仕事内容

少年院におけるインターンシップでは法務教官,少年鑑別所におけるインターンシップでは法務技官(心理)の業務に係る見学実習が中心となります。

■夏コース共通事項

【研修課題】
少年院における矯正教育の実務について
少年鑑別所における鑑別の実施について

【受入期間の留意点】
応募は全期間で実習可能な者に限る。

【実習形式】
実務部署での受入れ型

■夏コース施設別事項

【受入時期】
【受入可能人数】
【実習内容】
【実習生への要望】
 エントリー後のページ(平成31年度法務省人間科学系インターンシップのホームページ)でご確認下さい。

  • 応募条件
  • 【対象学生】
     心理・教育・福祉・社会学等を専攻する大学生又は大学院生

    【受入期間の留意点】
     応募は全期間で実習可能な者に限る。

    【応募方法】
     エントリー後のページ(平成31年度法務省人間科学系インターンシップのホームページ)を確認し、応募に必要な学生調査票(様式1)と推薦申込書(様式2)を取得し、大学等を経由して、各矯正管区(住所等詳細は別添1参照)宛て郵送してください。
    ※学生個人からの直接の申込みは受け付けておりませんので、御注意ください。
     学生の受入れが決定した場合には,各大学等と法務省の間で覚書(様式3)を締結し、誓約書(様式4)を提出していただくことになります。各大学等の責任において推薦をしてください。※受入れの可否については各大学等に御連絡します。 

    【〆切】
     夏季は 平成31年5月31日(金)必着です。
    この締め切り日は、大学等が学生の応募をとりまとめて提出する締切日です。学生が大学等に応募関係書類を提出する締切日とは異なりますので、ご注意ください。
     また、応募できるのは、学生1人につき、1管区までです。同時季に複数の管区への応募はできませんので、御了承ください。 
  • 職種
  • 少年院におけるインターンシップでは法務教官、少年鑑別所におけるインターンシップでは法務技官(心理)の業務に係る見学実習が中心となります。
  • 給与
  • ・ 本インターンシップの必要経費(交通費,滞在費,食事代,保険料等)については、各学生の負担となります。
    ・ 受入れに当たっては、「学生教育研究災害傷害保険」等の災害補償保険及び「インターンシップ等賠償責任保険」等の賠償責任保険の両方に加入していることが条件となります。
  • 勤務期間、時間
  • 【勤務期間】
    夏季休暇の期間の3日程度実施します。
  • 勤務地
  • 全国47都道府県:詳しくはエントリー後のページ(平成31年度法務省人間科学系インターンシップのホームページ)でご確認下さい。
  • 会社名
  • 法務省
  • URL
  • http://www.moj.go.jp/
  • 新卒採用
    実施予定
  • 有り
法務省1

模擬面接実習の様子