インターン生が営業として大活躍!はじめてのインターンシップも無料掲載のインターンシップガイドだけで採用に成功

【会社概要】
株式会社SA

不動産業を中心に展開するベンチャー企業。一般の不動産は取り扱いせず、訳アリ物件に特化したユニークな不動産ビジネスを展開。また不動産業以外に、日本一の資格事業に成長させる「労働トラブル相談士」という独自資格を設立し運営する等、広い分野で社会貢献度の高い事業に取り組む。

酒井 康博様 プロフィール
株式会社SAの代表取締役。大学卒業後、不動産研究に勤しみ、不動産業の知識を活かして独立。現在は株式会社SA、株式会社SAサービス等、複数社の代表を務める。

目次
  • 熱意ある学生を求め、インターンシップガイドの導入を開始
  • ├はじめにインターンシップガイドを導入したきっかけを教えてください
  • ├導入当初はどのような採用課題がありましたか?
  • ├インターンシップの採用にインターンシップガイド以外の媒体は活用されていますか?
  • └なぜインターンシップガイドの活用を続けていただいているのでしょうか?
  • はじめの5行が肝心!学生の興味を惹く掲載ページのポイントとは?
  • ├インターンシップガイドの導入後、どのように活用されていますか?また使い心地はどうでしょうか?
  • ├インターンシップガイドで採用した学生の印象を教えて下さい
  • └掲載ページを作成する際に気を付けていることや、意識していることはありますか?
  • インターン卒業生が社員として出戻るケースも!インターン生採用が教育システムの構築にも一助
  • ├現在のインターン生の採用状況を教えて下さい
  • ├インターンシップガイドで採用した方はどんなご活躍をされていますか?
  • ├実際にインターンシップをやってみてどのように感じていますか?
  • ├インターン生をマネージメントする上で何か工夫していることはありますか?
  • ├インターンシップガイドを活用してみて一番良かったと感じていることはなんでしょうか?
  • └最後に今後の採用方針やインターンシップガイドの活用方針を教えてください

熱意ある学生を求め、インターンシップガイドの導入を開始

はじめにインターンシップガイドを導入したきっかけを教えてください

酒井さん:インターネット検索でインターンシップガイドを知りました。インターンシップガイド導入当時はインターン生が戦力になるかもと思っていました。私は不動産鑑定士という資格を保有していますが、資格の勉強をしながら、まずは実務を経験して、面白いから勉強するという順序で取り組む方が身につくなと感じたことがあります。この経験から、学生に不動産や不動産営業を学生のうちから経験できるきっかけを与えたいと考えていました。社会人になると、自分で時間をつくって仕事をこなしていくことが必要になりますので、学生のうちから、継続的な熱意をもってインターンシップに参加していただけるやる気のある学生を求めていました。

導入当初はどのような採用課題がありましたか?

酒井さん:中途採用は非常に多く応募いただくため、課題というものは特に感じていませんでした。ただ新卒採用を実施したことがなく、インターンシップではじめて学生を採用することになり、数字を求めることをしない代わりに、学生には営業という経験をとにかく積んで、社会人としての泥臭さを得てほしいという思いが当初からあります。また、若手を採用する狙いとして、若い人が頑張る姿で中堅の社員を奮起させたいという思惑もありました。

インターンシップの採用にインターンシップガイド以外の媒体は活用されていますか?

酒井さん:ありません。導入を開始した2年前からインターンシップガイドだけです。

なぜインターンシップガイドの活用を続けていただいているのでしょうか?

酒井さん:やはり無料で掲載できるからです。弊社としては、はじめてインターンシップを実施するという段階でしたので、無料掲載できる媒体は導入のハードルが低かったです。

はじめの5行が肝心!学生の興味を惹く掲載ページのポイントとは?

インターンシップガイドの導入後、どのように活用されていますか?また使い心地はどうでしょうか?

酒井さん:短期、長期のインターンシップの採用で活用しています。以前、1dayのプログラムを開催したこともありましたが、不動産のスキルを伝えきれないという問題点があり、長期でのインターンシップ採用が弊社に馴染んでいると感じています。ただ、現在長期で採用している「労働トラブル相談士」の資格事業は、今が立ち上げ期ということで長期の募集にしていますが、起動に乗れば事業内容の性質上、1dayや数日間のプログラムへの移行も可能ではないかと考えています。

インターンシップガイドで採用した学生の印象を教えて下さい

酒井さん:全体的に素直な人が多いという印象を受けます。こちらからの指示に対して、実直に実践される方ばかりです。その中で、弊社からは業務について細かい指示をあまりしないので、学生自身で考え、行動できる人がインターン生として残っていく印象です。

掲載ページを作成する際に気を付けていることや、意識していることはありますか?

酒井さん:インパクトを重視しています。はじめの5行にこだわりを持っていました。インターンシップに来てくださった方に話を聞いていると、実は掲載ページをそんなにきちんと読んでいないということがわかりました。タイトルとはじめの5行くらいを読んで応募してくださった方がほとんどだったため、あまり長くは書かずに重点を絞って書くように変更しました。例えば「学生のうちに1000万プレイヤーを目指そう」「3年で15億の組織の理由があります」等、数字のインパクトや、思わずクリックしたくなるような雰囲気のタイトルを書いています。少しこうした工夫を加えるだけで、応募数は格段にアップしました。掲載ページについては学生のリアルな意見をリサーチしたこと、また、学生自身に応募数が上がるように書いてとご依頼したことでより効果が出せたと思います。サービス導入当初は、インターンシップガイドの人気ランキングに載っている企業の掲載ページを参考にして書いていました。

インターン卒業生が社員として出戻るケースも!インターン生採用が教育システムの構築にも一助

現在のインターン生の採用状況を教えて下さい

酒井さん:現在は2名の在籍があります。2人とも不動産の営業に従事し1年半ほど続けていただいています。インターンシップガイド導入当初は応募があった人は全員採用していて月20名近く採っていましたが、管理の大変さと1人1人をきちんとサポートできないという反省がありました。現在はこの反省を活かして量より質を重視した採用にシフトしています。

インターンシップガイドで採用した方はどんなご活躍をされていますか?

酒井さん:在籍している2名は不動産事業の営業を担当しています。業務内容は弊社の営業社員と同じことを実践しており、例えば、不動産会社を訪問し物件の仕入れ1日20件こなし、物件の査定まで行っています。ビジネスの基本や不動産の専門知識の習得については、動画サイトなどで参考になる資料を20本程度提示し、空いている時間で自主的なインプットをお願いしています。もちろんそれだけではすべてを網羅できないため、適宜社員からのサポートも実施しています。 実はかつて弊社でインターン生をしていて、社会人になってから社員として出戻ってきた方もいらっしゃいます。その方もインターンシップガイドで採用した方でしたが、インターン生のころから優秀な方だった印象でした。

実際にインターンシップをやってみてどのように感じていますか?

酒井さん:学生を教育することの難しさを感じました。インターンシップ導入当初は、たくさんの人を採用すれば1人は良い人がみつかるのではないかと思い、応募があり次第採用という形をとっていましたが、管理体制が整わず、結局見込みのある人材を離脱させてしまったというケースがありました。こうした失敗から、1人1人を丁寧にフォローする体制を整えることの重要性を痛感し、現在は学生1人に対し3名のサポートを付ける丁寧なサポートを重視した教育体制に至っています。

インターン生をマネージメントする上で何か工夫していることはありますか?

酒井さん:インターン生には売上数字の目標ではなく、訪問件数の数字目標を設定しています。訪問件数をこなしているにも関わらず結果が伴わない場合は、学生ではなく、弊社の指導不足だと考え、OJTスタイルでフィードバックや教育をしっかりと実施しています。実際、ほとんどの学生が苦戦しています。また、学生の抱く理想のイメージと現実が異なることもあると思いますので、イメージと違うと思ったら気軽に辞められる、良い意味で参入退出をしやすい雰囲気作りも意識しています。

インターンシップガイドを活用してみて一番良かったと感じていることはなんでしょうか?

酒井さん:無料で採用ができていることが最大のメリットです。何の不満もありません。インターンシップガイドの導入と同時にインターン生の採用を始めましたが、短期的なメリットは、若い人材が入ったことで社内の雰囲気が明るくなったことと、業績が良くなったことです。また長期的なメリットとしては、教育システムができたことです。学生をやる気にさせられるような教育システムを試行錯誤したおかげで、盤石な教育基盤が整いました。

最後に今後の採用方針やインターンシップガイドの活用方針を教えてください

酒井さん:今までと変わらず引き続きインターン生を採用していきたいです。これまでの採用反省点を活かして、応募数を増やす施策を行いながら、学生の教育も視野に入れた質の高い採用を実施していきます。

ありがとうございました!


母集団形成におすすめ

インターンや会社説明会の求人を無料掲載できる

  • 導入企業2300社 学生12万人以上の実績がある急成長メディア
  • 3人に1人は東大、早慶、8割がGMARCH以上クラスと優秀な学生がほとんど
  • メルマガやオファー送付など個別の集客プランも対応可能
facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップガイド活用事例の記事一覧

インターンシップガイド導入で本選考では出会えなかった優秀な学生の採用に成功!
インターンシップガイド導入で本選考では出会えなかった優秀な学生の採用に成功!

【会社概要】 株式会社アットオフィス オフィスやクリニック、店舗の賃貸仲介事業をメイン事業とする不動産企業。貸主に対する物件管理やサブリースの提案等幅広く展開している。 江川 茉那様 ...

続きを読む
創業100年超の企業に新しいアイデアを提案できる優秀なインターン生を続々採用!意欲的な学生との架け橋はインターンシップガイド
創業100年超の企業に新しいアイデアを提案できる優秀なインターン生を続々採用!意欲的な学生との架け橋はインターンシップガイド

【会社概要】 株式会社中島董商店 1918年創業。今年で105周年を迎える。キユーピー・アヲハタグループの創業会社で、現在は「食品」「ワイン」「IT」「アセット」「ホスピタリティ」の5事業...

続きを読む
手探り状態だった採用も無料掲載でリスクなく成果あり!ポテンシャルの高いインターン生採用で事業が前進
手探り状態だった採用も無料掲載でリスクなく成果あり!ポテンシャルの高いインターン生採用で事業が前進

【会社概要】 株式会社Eight Good WEBマーケティング事業を中心に、ECサイトの運用や広告運用代行といったコンサルティングを展開。また自社オリジナルのティラミスブランドを立ち上げ...

続きを読む
大手媒体で採用しきれない学生にターゲットを絞って掲載。理系学生の継続的な応募を獲得!
大手媒体で採用しきれない学生にターゲットを絞って掲載。理系学生の継続的な応募を獲得!

株式会社ダイセル 大竹工場 化学プラントの外観 【会社概要】 株式会社ダイセル 関西に拠点を置き、世界No.1シェアの製品を多数持つ、BtoBの事業を中心に展開する大手化学製品メーカー。...

続きを読む
知名度が無くても学生目線で応募しやすい掲載ページで毎月応募が絶えない状態に!1年弱で20名近くのインターン生採用に成功
知名度が無くても学生目線で応募しやすい掲載ページで毎月応募が絶えない状態に!1年弱で20名近くのインターン生採用に成功

【会社概要】 株式会社ジャスミンシステム 幅広い業界の大手企業を中心に、情報通信分野におけるコンサルティング事業を展開するベンチャー企業。業務のオペレーション支援や、システム化等のサービス...

続きを読む