社員インタビューvol.2 ベンチャー企業の新卒一期生!|ブライエッジ株式会社

《ブライエッジ株式会社 社員員インタビュー》

花岡伸太朗さん

ブライエッジのボケ担当。ポケモン大好き!な愛されキャラ。新卒一期生として日々頑張っています。

1.経歴

地元は長野県安曇野市で、高校まで長野、大学は静岡大学出身です。大学ではソフトテニスのサークルを作ったり、テニスのインストラクターをしたりと、かなりテニス漬けの日々でした。ラジオが好きなのでラジオ局でのバイトもしてました。「情報通信経済学」というゼミに所属していて、教授が大好きで、毎日朝から晩までゼミにいました。

2015年の夏にブライエッジの内定が決まって、もう大学でやり残したことは無い!と思い、秋からはインターンとして週5日、フルタイムでジョイン。そして2016年4月に、正式に入社しました。

2.新卒でブライエッジに入社を決めた理由

本当のことを言うと、最初はベンチャーにはまるで興味が無かったんです。

就活を始めた頃は、大手・中小企業しか見ていなかったんです。本やラジオが好きだったから、業界は出版やラジオ局を中心にエントリーをしました。でも就職活動を進めるにつれて、自分には小さい規模の会社の方が合うんじゃないかと考えるようになりました。規模の小さい会社の社員さんと話していると、感覚が合うことが多かったんです。

そう考えていた時、ちょうど開催されていた合同説明会に行ったら、そこにブライエッジが参加していました。ほかの企業の従業員数が50人とか100人なのに対して、当時のブライエッジはたったの3人!スタートアップ時ですから当たり前なんですが、3人という人数が気になって、ブライエッジをのぞきました。これがブライエッジとの出会いでした。

その合同説明会はちょっと変わっていて、合同説明会が終わった後に、そのまま10分面接できる時間が設けられていたんです。そこで社長の諸田さんとお話ししたら「花岡くん、良いね」と気に入って下さり、その後の面接に進むことになりました。この時点ですぐ次の面接を決める、という意思決定のスピードは、やはりベンチャーならではの良さだな、と惹かれたのを覚えています。

ブライエッジに入社を決めたのは、やっぱり社長の諸田さんと一緒に働きたい!と思ったことが一番の理由です。就活をしていく中で出会った企業の方たちと諸田さんの違うところは、面接のときに、本当に僕に興味を持ってお話してくれているなというのがすごく伝わってきたところです。良いところだけでなく、悪いところも知ろうとしてくれる。本気で自分に向かい合ってくれている。そんな人のもとで働きたいと自然と思いました。

新卒としての就活では、東京で働くことに特にこだわっていました。とにかく人と関わることが好きなので、人口の多い東京はそれだけで魅力にあふれています。あとは単純に東京はビジネスの中心地なので、長野や静岡という地方にいた自分にとっての挑戦でもあります。今でも日々挑戦しています。

3.仕事について

ブライエッジでは一般的な人材紹介会社と違い、候補者と企業側、両方を一人で担当しているので、自然とお互いの理解が深まります。これがマッチング率が高い理由の一つです。

僕個人の課題としては、候補者のスカウト業務の質を上げることです。候補者に案件を伝える時に、いかに興味を持っていただけるかが勝負だと思います。紹介したクライアント様に喜んでもらえることを、まず当たり前に出来るようにしていくことが重要だと感じ、業務をこなしています。

4.将来の目標

新卒一期生という重圧があるので、新卒がコンサルタントとして活躍している姿を見せたいです。それはもちろん、これから入る新卒の子にとって目標となりたいからです。また、社員の半分以上が中途入社というブライエッジにとっても、良い影響を与えられると思います。新卒でもベンチャーで活躍できる、ということを体現したいです。先輩方に早く追いつき、追い越すべく頑張ります。

ただ、今は目の前のブライエッジのことで頭がいっぱいですね(笑)。将来についても考えていますが、まずは色々な人に関われる今の仕事を着実にこなしていきたいです。

5.会社の魅力、仕事のやりがい

社長直々にアドバイスをいただける「レビュー」の時間を設けています。これは社員全員受けられて、基本週に2回、30分ずつやっています。今の現状を伝えて、どうしたらもっと良くしていけるかを社長と共有する時間です。

成長するためには常に変化して、前に前に進まなければならないですよね。常に振り返りを行い、反省して改善点を見つけて実行する。決して簡単なことではないですけど、ブライエッジには「レビュー」があるので、それを通して成長することができます。まさにベンチャーの規模だからこそ出来ることです。

成長を実感したのは、インターンを初めて3か月目くらいですね。たとえばこの企業にアプローチしよう!というところにテレアポをしてアポイントの約束をいただいた時は、やっぱり嬉しかったですし、今までの自分とは違うぞって感じます。ただ数をこなすのではなく、質が上がっている。これからももっと質を上げていきたいですね。

6.あなたにとってブライエッジとは?

夢を叶える場所です。

自分には「人脈の樹形図を作る」という人生をかけた大きな目標があるのですが、それを叶えるための場所として最適な環境がブライエッジです。やる気のある人にはとことん協力的なので、何かをやり遂げたい人は大歓迎です!

7.新卒の学生にむけて

ブライエッジの社員はみんな、強い目的意識を持って日々の仕事に取り組んでいます。学生の方も、目的意識を持って就職活動をしていくと良いなと思います。

ブライエッジは、お互いに切磋琢磨できる仲間を求めています!ブライエッジに興味を持ってくれた学生の方は、ぜひオフィスに遊びにきてください。気軽にお話しましょう!


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
この企業のインターン・イベント
この企業の他の記事